みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

ブログを休止していました。事後報告と言い訳

大変ご無沙汰しています、みずいろ母のエリです。最終更新日の10月29日から、早いものでもうすぐ3か月。その間、何をしていたかと言うと…特に何もしておらず^^;では、何でブログをお休みしていたか。所詮、言い訳ですが、もしお暇で、言い訳聞いてやろうじゃないか!と思ってくれる尊い方がいらっしゃったら、続きをお読みください。

f:id:mizuiroland:20200127102730j:plain

とりあえず、年明けの素晴らしい富士山をおすそ分け。

 

ブログをお休みしていた理由(言い訳ともいう^^;)

 

えーと、お休みしていたのには理由がありまして。それは・・・・抜毛症の症状が出てしまったからなんです(>_<)抜毛症って、ご存じの方でしょうか。読んで字のごとく、毛を抜いてしまう心疾患の一種だと私は理解しているのですが、私の場合、PCに向かって文章を書いている時に自分の頭髪を抜いてしまうのです(>_<)やめたいのにやめられない(>_<)しかも、側頭部左側のみ^^;原因はおそらく、息子の試練系のこととそれについて書こうとしていたこと。どうしても嫌な気持ちが思い出され、ストレスに感じてしまったからだと思うのです。実は3年ほど前にも仕事のストレスで同じようなことを繰り返し、左右の髪型のバランスがどうにもこうにもならなくなり、伸びるまで=元に戻るまで2年余りかかったという苦い経験がありまして^^;(そんな話はまたの機会に)今回は、そうなる前に、自分でストップをかけた=ブログを休止したというわけです。

 

ブログをお休みするまでの経緯

 

ブログをお休みしよう。それがいいし、それしかない。

この決断には、実は結構勇気がいりましたし、時間がかかりました。息子の試練があった7月くらいには、おそらく抜毛症の症状が出始めていましたが、せっかくのこの経験を書き残しておきたいという気持ちや、同じような経験をしている方の参考になるかもしれないという気持ち、私がした失敗を他の誰かがしないためのきっかけにできれば…という私の中での使命感があったからです。

 

www.mizuiroland.com

 

↑こんな風に今後の予告なんてことまでして、書かねば!と自分を追い込んだのも、振り返ってみると余計だったような気がします^^;

ストレスを感じない話題なら大丈夫?と思って、試練に関係のない話題を選んで続けることも考えましたが、すでに何を書いても抜毛してしまう状態に(T_T)また、そもそも試練についても書きたくなかったわけではなかったので、ブログを続けるのにそこに触れないというのもストレスでした。なんなの、この無駄な生真面目さ^^;

 

ブログをお休みしている間に考えたこと

 

もちろん、一番考えたのはこのままフェイドアウトすること。最初のころは、やっぱり“書こう!”と思い立つことがあったので、そういう時は書き始めてみていたのですが、やっぱり毛を抜いてしまう(T_T)さすがに毛がなくなるのは嫌なので、やめるしかないと。

そもそも稼ぎたいという気持ちもあって始めたこのブログ。全く稼げていないし、アドセンスにも通らないし、思い描いた風にはなっていない無力感をヒシヒシと感じていたのに加えての抜毛症発症(-.-)もうダメじゃん!ちょっと、いや、かなり腐りました。

とはいえ、なにかあると、“あっ、これブログに書ける!”と思ったりして未練たらたら^^;

 

ブログを再開しようと思った理由

 

最初のころは自己嫌悪でブログを遠ざけていたのですが、読むのも好きなので12月くらいからは再びお気に入りのブログをチェックするように。

ついでに自分のブログもチェックしてみる(してしまう)と…驚いたことに、アクセス数がほとんど減っていないことが分かりました。コンスタントに記事をアップしていたころの自分にとっては決して喜ばしくない微妙な発見でしたが、約3か月間新しい記事を書いていないのに、今も毎日(私にとっては)多くの方(大体150アクセス前後。たまに200を超える)が私のブログを訪れてくれていることにはとても勇気をいただいています。←単純^^この場を借りて深謝!

息子の問題がとりあえず解決し、私の心の平穏が戻ったと思える今日この頃。元々愛着を持って育んできたこのブログの行く末が気になってたまりません。要は、再開したくなったということ^^;

 

これからのこのブログについて

 

とはいえ、私の抜毛症(癖?)はまだ治まっていません。ということで、様子見しながら髪型が変にならない程度にとどめたい。なので、以前以上のマイペース更新になるかもしれませんが、試練についての記事もいつになるか分かりませんが、いつかは書くつもりです。気まぐれで申し訳ありませんが、気が向いたときに覗いてくださるととっても嬉しいです。