みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

【十五夜】手軽さ重視のお団子作り。10分完成も夢じゃない!?息子と一緒に作ったよ

こんにちは。みずいろ母のエリです。

今日は十五夜。月が見えるかどうかはとっても微妙なのですが、月見=団子ということで、久々に息子とクッキング♪お団子を作りました。私の知る限りおそらく一番簡単な方法です。何回も作っていますが、子供と作るのにぴったりなので、もしよかったらお試しください^^

 

一番楽な方法は…団子粉のお団子作り!

 

数年前、確かやっぱり十五夜の時、息子とお団子を作ろうと思い立ち、粉を買いにお店に行きました。お団子=上新粉だと思っていたのですが、ふと見ると上新粉の隣に団子粉が。“なんだろう?”と手に取ってみたら、上新粉だと蒸す工程が必要なのに、団子粉は蒸す必要なし。“子供と作るには、楽が一番”と、迷うことなく団子粉を購入し、それ以降はずっと団子粉にお世話になっています。では、さっそく作ってみましたよ♪

 

1、材料を混ぜる

 

f:id:mizuiroland:20190913184126j:plain

今回の団子粉は220グラム当たり160ミリリットルの水。ということで、ボウルを用意して、その中に水と粉を投入。

 

2、こねる

 

f:id:mizuiroland:20190913184120j:plain

子どもが喜ぶコネの作業。粘土遊びと一緒なので、喜んでやってくれました。が、そういえば、粘土遊びが上手でも好きでもなかった息子。まとめるのに苦戦して、結局最後は私がエイっとやってしまいました^^;ちなみに、コネ作業の間にお湯を沸かしておくと時短できます。

 

3、成型

 

“次は丸めてくださーい”

“はーい!”

てな感じで、最初は素直に丸めていたのだけど、すぐに

“変な形にしてもいい?”と^^;

f:id:mizuiroland:20190913184130j:plain

 

ま、うちで食べるだけだし、楽しければいいか…と変形を許可したけれど、変形のレベルさえもひどいという…^^;ま、楽しければいいのです…。にしてもひどいな^^;

 

4、茹でる

 

f:id:mizuiroland:20190913184118j:plain

②の段階で、お湯を沸かしておいたので、あとは茹でるだけ。浮き上がってから2-3分で完成です^^おっ、ハートのお団子もなかなかかわいいじゃないか💛ここまで、手際よくやれば10分ほど。子どもと楽しくやっても20分はかかりません!(多分…)

 

私はみたらしの餡ときな粉を先に作っておいたので、混ぜ合わせて完成!

 

f:id:mizuiroland:20190913184123j:plain

出来立てのまだ温かいお団子は格別です^^と、いうことで、お気づきかと思いますが、月にお供えする気はないようです^^;ま、今日は息子の起きている時間に月は見えなそうだし…。

 

一応紹介。みたらしあんの作り方

 

水と砂糖とみりんと醤油と片栗粉を鍋に入れて、とろみがつくまで火にかける。たったそれだけ。味のバランスはいつも適当なので、お好みで調整してください。

みたらし餡を先に作ったとなると、10分は無理じゃん!と言われてしまいそうですが、そこはご愛嬌ってことで^^;こちらもすごーく簡単で、もう作ってないみたいなものなので、作ってないってことでお願いします。

 

ということで、子供と一緒にお団子作りは楽しくて簡単で美味しくて簡単で食育にもなるしおススメです!十五夜は今日ですが、満月は明日だそう。土曜日だし、明日は天気も良さそうだし、お子さんと一緒にお団子を作って、1日遅れでお月見してもいいのではないでしょうか。