みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

【小3息子の試練】一応の決着。先生からの報告にほっとした話

こんにちは。みずいろ母のエリです。

息子に試練があった1学期が終わりました!あー、最後の1か月が長かったー(>_<)しかし、前回の記事を書いた翌日、なんと急展開があり、ひとまずスッキリした気分で夏休みに入ることができました。

 

www.mizuiroland.com

 

書きたいことをいっぱい予告しましたが、今回はとりあえず、そのことをご報告いたします。

f:id:mizuiroland:20190721235147j:plain

 

先生と相談。いじめっ子に注意する?しない?

 

夏休みに入る4日前、担任の先生にお電話を頂戴し、翌日の放課後に会ってお話することになりました。とはいえ、息子は被害者だし、私と先生が会って話したところで、意地悪をする子が変わらなければ意味ないよなーと思っていた私。この面談については、また後で詳しく書くつもりですが、先生にもその気持ちをお話ししたところ、“私もそう思います。なので、該当児童に話してみようと思うのですが、場合によってはそれを機に、エスカレートしてしまうこともあるかもしれません。それでも話でもいいですか?”とのこと。でしょうね…。私も先生に同意。そもそも“いい子”はいじめたりしないわけなので、そうなっちゃう可能性は否めません。しかし、誰にも注意されなければ、これまた自然に止むとも思えなかったので、“その時はまた考えるので、もし良ければ話してみてください”とお願いしました。

その時点で、夏休みまでに残されていたのは2日。“2日しかないので、話せるか分かりませんが…”という感じだったので、 “それならそれで、夏休みに入るので大丈夫です”とお伝えして、あとはお任せすることにしました。

 

ひとまずほっとした担任の先生からのお手紙

 

お任せしたとは書きましたが、夏休み前で給食もない午前授業が残り2日しかなかったので、正直まったく期待していなかった私。しかし面談の翌日、息子が先生から私宛の手紙を預かってきたとのこと。“昨日はありがとうございました”的なヤツかと思ったら、そうではなく、“該当児童に話した結果報告”でした。要約すると…

 

本日、該当児童に話をし、指導を入れました。すぐに改善されるかどうかは分かりませんが、みんな自分の非を認めることができたので、今後は様子を見ていきます。

 

おぉ( ;∀😉先生、ナイス!期待していなかったので、驚きもあって、余計にナイス!子供たちも、ちゃんと認めることができたんだー(T_T)なんだー、根っからの悪じゃないじゃん!仲良くしてとは言わないから、普通にしなさいよー!とかなんとか思いつつ、とにかくひと言。

“ほっ…”

ほっとした時、人は本当に“ほっ”って言うんだなーと思いましたとさ。

 

というわけで、夏休みに入る直前に、一応の終結を迎えることができました。本当に終結したかどうかが分かるのは2学期だけど、私は先生と該当のお子さんを信じます。

触りと結末だけ先に書いてスミマセン。紆余曲折があり、ここに着地したので、経過についてはまたおいおい書いていくつもりです。乞うご期待!(あんまり楽しい話じゃないけど^^;)以上、みずいろ母のエリでした。