みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

小学生とシドニー旅行:4日目② Sydney City中心地

こんにちは。みずいろ母のエリです。

パソコンの不調もあり、(それだけじゃないけど^^;)やけに時間がかかっていますがGWに行ったシドニー旅行記4日目②です!North側から歩いてハーバーブリッジを渡って、かなりヘトヘトだったのですが、ホテルに帰ってテレビをつけたら明日の天気が昼から雨。しかも降水確率80%(>_<)ということで、少しの休憩の後、しぶる息子を電車で釣って連れ出すことに成功!

 

オシャレな若者の街Newtownをドキドキ散歩

 

TownHall駅から電車で4駅。降り立ったのは若者の街Newtown。①で通ってきたところは、観光地やビジネス街で景色も街の風景も観られることを意識しているかのような美しさだったのですが、Newtownはもっと普段着な感じ。TownHall周辺が新宿だとしたら、Newtownは下北沢。オシャレな若者に人気なのも下北沢との共通点。King Streetという大きな通りの両側に路面店が並んでいるのだけど、多国籍でバラエティに富んでいて、歩いている人も個性的だったりするので、いろんな意味でドキドキする楽しい街です。

f:id:mizuiroland:20190610155247j:plain

酔っぱらって?道に座り込んでいる人や身体の目立つ位置に大きいタトゥーを入れている人などがいて、すれ違う時に息子が緊張しているのが分かりました。こういう経験も貴重です。私は久々に街を歩いたけれど、カラフルな石造りの街並みがかわいくて、やっぱり来て良かった♡夫が大好きだったフォーのお店はなくなっていたようで残念!

 

コーヒーのおいしさを教えてくれたカフェCampos Coffee

 

Newtownに来た最大の目的はコーヒーのおいしさを教えてくれたカフェCampos Coffeeに行くこと。私たちがシドニーに住んでいた頃、確かニューヨークタイムズかなんかで、“NYから飛行機代を払ってでも飲みに行く価値がある”と紹介されていたのを知り、“どれだけ美味しいんだよ!”と半信半疑で飲みに行ったらその通りで驚いた店。夫は職場が近かったので毎日のように通っていたし、私はあまり行く機会がなかったけれど、行けた時には勝手に“日頃のごほうび”だと思っていたようなお店。夫のコーヒーフリークの原点はどう考えてもこのお店だし、紅茶派だった私がコーヒー派になったこともこの店が無関係ではありません。だから、どうしてもここのコーヒーが飲みたかったのです。

f:id:mizuiroland:20190610155251j:plain

久々のCampos Coffeeは、店内が新しくオシャレに生まれ変わっていて洗練された雰囲気に。そのため、期待していたような“懐かしさ”はありませんでしたが、かえって時間の流れを感じて思い出に浸ることができました。私たちの好きな独特の甘い香りのするコーヒーは健在。やっぱり、いろいろな思い出も含め、Campos Coffeeは私たち夫婦にとって別格&聖地のようなカフェ。生きている間にまた来られるかな?また来たいなーと願いながら、お店を後にしたのでした。

 

将来を見越して!?シドニー大学を下見

 

Campos Coffeeはシドニー大学の近く。160年以上の歴史を持つ、オーストラリア最古のシドニー大学は重厚なレンガ造りの建物がとても立派。2012年にUK Daily Telegraphの「世界の最も美しいキャンパス10」にランクインしたそうなのだけど、それもうなずけます。

f:id:mizuiroland:20190610155254j:plain

また、校内を歩いているだけで、自分が少し賢くなったかのような錯覚に陥れるというオマケつき。ということで、息子には“いつか、ここで勉強してもいいんだよ!”と伝えておきました。“授業は日本語じゃないんでしょ?難しいからいいや”とあっけなく却下されましたが、プラスなキャンパスライフのイメージはきっと潜在意識の中に刷り込まれたはず♡と、喜んではみたものの、「留学」なんて、よくよく考えたら淋しすぎる(T_T)けど、これからの時代、そういう選択肢も持ってほしいなぁ…とも思うし…。意外なところで、複雑な気持ちになった私なのでした^^

 

最後の夜はディナークルーズ!海上からSydneyの景色を堪能

 

この旅、最初で最後のバスに乗って、向かったのはDarling Harbour。住んでいた頃、日本から誰かが遊びに来てくれた時の定番で、いつもとっても喜ばれたので、息子にも体験させてあげたくてCaptain cook Cruisに申込んでいました。船に乗れるだけで嬉しいのに、美味しくていつもより豪華な食事が楽しめて、しかも食事の後にはそれはそれは美しいSydneyの夜の風景がデッキから堪能できるって、やっぱり最高!

f:id:mizuiroland:20190610155258j:plain

ですが、クルーズが素晴らしいからこそ、明日には帰国しなければならないという事実が切ない(T_T)景色を見ながら家族3人誰からともなく“帰りたくない!”という言葉が。旅ってそういうものだけど、分かっちゃいるけど言わずにはいられない私たちなのでした。

 

3日目は予定変更を余儀なくされて消化不良だったため、4日目はそれを取り返すかのように貪欲に動き回りました。この日の万歩計をチェックすると2万6千歩超え!徒歩での移動距離は18.65キロ(@_@;)今、その事実を知り驚愕していますが、どれも絶対に外せなかったので頑張れたのだろうなと。息子よ、付き合わせてごめんねーと、心の中で謝罪。でも、盛りだくさんでとっても楽しい1日でした!以上、Sydney旅のレポも残すところあと1回。もし良かったら、また覗いてくださいね^^

 

 

www.mizuiroland.com

 

 

www.mizuiroland.com

 

 

www.mizuiroland.com

 

 

www.mizuiroland.com