みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

小学生とシドニー旅行:3日目 Hunter valley&North Bridge&The boathouse

こんにちは。みずいろ母のエリです。

GWに行ったシドニー旅行記3日目です^^2日目の記事の最後にさらっと書きましたが、息子が片道2時間半かかるハンターバレーのワイナリーにスマホ入りバッグを忘れてくるという大失態(>_<)それに気づいたのがシドニーに帰ってきてからで、ワイナリーも閉店後。3日目の朝は、忘れ物が届いているか確認することから始まりました。

 

再びのScarborough Wineよ、ありがとう♡

 

息子がスマホ入りバッグを忘れてきたのは、【Scarborough Wine】。どうやら、“庭で遊んできていいよ”と言われ遊んでいた時に、“邪魔だなー”と芝生に直に置いたそう。落とし場所は分かったけれど、ここは日本じゃないし、忘れ物は無事だろうか?と心配になりました。せっかく行って、“ありません”と言われても嫌なので、まずは電話。すると、私たちが行ったワイナリーではなく代表電話につながりました。事情を話すと、“まだワイナリーのオープン時間前なので、時間になったらスタッフに確認してホテルに電話します”とのこと。ホテルの部屋で折り返しの電話を待つ30分は長かったー(T_T)けれど、きちんと電話をくださいました。で、ありましたー♡庭に…^^; Scarboroughのスタッフは、“ホテル宛に送ります”と言ってくれましたが、私たちがこちらにいるのはあと2日。受け取れる保証はありません。“滞在中までに、ハンターバレーからシドニーに行く用事がある人を探してホテルに届けましょうか?”とまで提案してくれましたが、ご迷惑ですし、私たちも落ち着かないので丁重にお礼を言って、今日取りに伺うと伝えました。昨日もとっても親切でしたが、困っている時にこんなに優しくされたら…惚れてまうやろー♡ということで、今まで以上にScarboroughの大ファンになりました。もし皆さまがワイン選びに迷った際にはHunter ValleyのScarboroughをよろしくお願いいたしますm(__)m

f:id:mizuiroland:20190530225155j:plain

ということで、片道2時間以上かけてスマホ入りバッグを無事にピックアップ。昨日とは違うスタッフが対応してくれましたが、やっぱりとってもフレンドリーでした♪Thank you very much!

 

思い出のスーパーNorth brigde Plazaでお土産選び

 

Scarboroughに着いたのが12時ごろ。インフォメーションのところにあるカフェでチャチャッとお昼を済ませ、向かったのがNorth brigde Plazaという、住んでいた頃に一番よく通ったこじんまりとしたショッピングモール。日本食材を扱う東京マートというスーパーも入っていて、当時とてもお世話になりました。

実は1日目の夜、お土産を探しにTown Hall駅にあるオーストラリアの有名スーパー「Woolworths」に行ったのですが、混雑し過ぎてゆっくり選べず何も買えず。お土産は車のある3日目にまとめて買う!と決めていて、この日は絶対に勝手知ったるこちらに来たいと思っていました。こちらにもWoolworths があるのですが、Cityのより広々としていて見やすくて、やっぱり来て正解でした。1時間くらいしか時間がなかったけれど^^;

ちなみに、車がなくてもCityからバスで20分くらいで来られるので、大きなスーパーでゆっくり地元のお土産を選びたい方にオススメです。また、North brigdeは地名ですが、ちゃんと橋もありますよー。

f:id:mizuiroland:20190530225308j:plain

1903年に完成した石造りの橋でハーバーブリッジとはまた違う趣があります。美しい♡

 

一番のお気に入りだったシーフードレストラン「The boathouse」へ

 

レンタカーを返して、ホテルで一休み。夜は日本からネット予約しておいたレストラン「The boathouse」へ。肉料理や揚げ物が多いシドニーですが、こちらはシーフードレストラン。住んでいた頃、2回だけ行ったことがありましたが、生ガキや魚料理がとっても美味しくて、“また行きたい!”と夫と意見が一致しました。思い出が美化されているだけだったりして?なんて思ったりもしましたが、今回も期待通り♡

f:id:mizuiroland:20190530225200j:plain

ちなみにお店の一番人気はSnapper pie(鯛のパイ・写真左下)。濃厚なホワイトソースに鯛がたっぷり。サクサクのパイと一緒に食べると鯛の優しい甘みが広がってとっても美味しく、ワインが進みます^^そして、やっぱり生ガキもおすすめ。オーストラリアやニュージーランドのいろんな産地から選りすぐられたfresh oysterは10種類ほど。私たちは3種類を選んで味比べしながら堪能。これまたワインが進んでしまったのでした。

そうそう、ここで息子は英語でのオーダーに挑戦!メニューを指さして、“This one,please”と言うだけなのに何度も確認していましたが、この緊張感はきっと大事。通じた時の嬉しそうな顔ったら!その後も、“Excuse me?”“Coke,please”程度ですが、恥ずかしがらずに挑戦し、いい初体験になりました。息子よ、Good job!

 

大幅に予定変更を強いられた3日目。正直、心残りはたくさんありますが、旅のトラブルは後で振り返ればきっといい思い出になるはず!みんなが気持ちを切り替えて楽しんでこられたので良かったです。そして、あっという間に3日目も終了。残るあと2日はようやくシドニーらしいシドニーをご紹介します。もし良かったらまた読んでくださいね。以上、みずいろ母のエリでした。

 

 

 

www.mizuiroland.com

 

 

www.mizuiroland.com