みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

【工場見学レポート】ロッテ浦和工場へ行ってきました!

こんにちは。みずいろ母のエリです。

GWが明けてすぐだというのに、先週はまたすぐお休みがありました。それは学校の創立記念日。せめて翌週にして欲しかった!けれど、そんなことを言っても始まりません^^;どうせ、家でまったりは過ごせないのだから…と観念して、ずい分前にロッテ浦和工場に行くことを決めていました。

 

www.lotte.co.jp

 

ロッテ浦和工場、見学のチェックポイント

 

見学日は平日のみ!

 

せっかくの平日休み。どうせなら、土日では行けないところを…と探し始め、行きついたのがロッテ浦和工場でした。予約できるのは月曜~木曜の開始時間10時・13時・15時と金曜は10時からのみ。平日休みを有効に活用できた気がして嬉しい♡

 

予約は電話⇒往復はがき送付で完了

 

予約開始は見学日の2カ月前から。私が行先を検討していたのはたまたま2カ月+5日くらい前だったので、予約開始日を待ってすぐに電話することができました。その後、往復ハガキを送付して返信はがきが届いて予約が完了!往復ハガキを送るのが少々面倒ですが、届いたハガキが入館証の役割になるので、忘れないように気をつけましょう!

ちなみに、社会科見学などが入っている日もちょこちょこありますが、見学日が平日のみで、かつ対象者が年長以上なので、意外に直前でも予約が取りやすい印象。ちなみに、私が予約した時点では、小学生以上でなければダメでしたが、どうやら最近変わったようです^^

 

武蔵浦和駅から徒歩5分!駐車場はありません!

 

また、今までの工場見学は郊外で、すべて車で行っていましたが、ロッテ浦和工場は武蔵浦和駅から徒歩5分。お友達を誘って3組で行ったので、電車の行き帰りも遠足気分で楽しかったです。

ひとつ注意したほうがいいのが、改札を出る前に武蔵浦和駅南口を探さないこと。これ重要!送られてきたハガキの地図に武蔵浦和駅南口を進み…というような記述があったのですが、改札を出る前に南口はありません。あるのは改札を出てから!余裕を持って行ったのに、今回は改札を出る前に南口を探してしまい、そこでかなり時間をロス。見学前に展示スペースなどを見ることができませんでした。非常に残念!

 

工場見学当日のレポート

 

ロッテについての映像鑑賞

 

まず初めは、大体どこの工場見学でも恒例の映像鑑賞。ロッテという会社名の由来や、事業内容や拠点などが紹介されました。途中、クイズがあって、私も初めて見るガムの原料を見せてくれたり。子どもたちも真剣に聞いていました。ちなみに、会社紹介の映像には社風が表れると思うのですが、ロッテはかなり真面目でお堅い印象でした。

 

製造工程の見学&解説

 

工場見学はガーナチョコレートの製造工程と配送前のダンボールが管理されている場所を見ることができました。解説してくれたのは、再雇用で働いている気のイイおじさん。“子どもたちにちゃんと見て欲しいんだろうなー”と思うような丁寧な解説でした。しかも、真面目かと思いきや、ところどころに会社へのリスペクトのこもった軽いディスリを織り交ぜていて、大人はクスクス。なかなかに味のある見学でした^^

 

テイスティング

 

工場から部屋に戻り、楽しいテイスティングの時間がやってきました。今回の試食は、通常食べることのないカカオマス100%の苦いチョコと、市販されている甘いチョコ。アイスのスプーンで救って舐めてまずは苦い方から味を確認。「うわー(>_<)」と眉間にしわを寄せながら、苦味に悶える子どもたちに爆笑。

 

f:id:mizuiroland:20190514114518j:plain


すぐに甘い方を食べて苦味を打ち消していましたが、こういう比較は楽しいものです。ちなみに私は甘いチョコがあんまり好きではないので、苦い方が好きなくらいでした。

それから、コアラのマーチチョコ入りとチョコなし、パイの実などが入ったカップもいただき試食。

f:id:mizuiroland:20190514114536j:plain

もちろん間違いない美味しさ♡このくらいの量がちょっと一息にはちょうどいい!と思いましたが、家でこの量に留めるのは至難の業だな^^;

 

お土産

 

そして、最後は恒例のお土産です。今回はトッポ1箱とコアラのマーチのミニパックを2袋。ただで工場が見学できて、お土産までもらえて、やっぱり工場見学はお得(^_^)v

しかも、この日は特別だったそうですが(本当かな?)、【チョコレートのひみつ】【ガムのひみつ】という本来は非売品で全国の小学校や町の図書館でしか読めない本を2冊いただきました。わーい、嬉しい♡のですが、これ、グループに1冊ずつ。子どもが3人だったのに2冊。ということで、じゃんけんで2人が1冊ずつもらい、読んだら回すことになりました。創立記念日だったこともあり、たまたま同じクラスのお友達も来ていたのですが、その子たちは予約がそれぞれだったので、各自2冊ずつもらえていて、羨ましかったなー。と、ちょっと恨み節^^いや、充分、ありがたいですけどね^^;

 

補足

 

今回は駅で迷って来るのがギリギリになってしまったので、展示があまり見られませんでした。本当はもっとゆっくり見たかったし、子どもとも見ながら話したかったのですが、時間厳守で追い出されるように誘導されてしまい、そこはちょっと残念(>_<)おそらく、キッチリした社風なんだろうなーと思われます。

f:id:mizuiroland:20190514114523j:plain
ま、早めに着ければ良かっただけなので、これから行かれる方は、入館が開始される15分前到着をおすすめします。写真だけでも撮れて良かった!

 

コアラのマーチやトッポはもちろん、キシリトールガムや雪見大福など、ロッテのお菓子に常日頃からお世話になっているわが家。やっぱり馴染のある商品の工場見学は楽しいものです。しばらくは店頭商品で迷ったらロッテになるだろうなーということで、なんだかんだ言いながら、とっても楽しかったのでオススメです。以上、みずいろ母のエリでした。