みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

矯正歯科、初回カウンセリングで判明!費用&通院回数&期間について

こんにちは、みずいろ母のエリです。

先日、矯正歯科の初回カウンセリングを受けてきました。話には聞いていたけれど、お金もかかるし時間もかかりそう。今までの息子の歯について、初回カウンセリングでの話について、備忘録も兼ねて書いてみようと思います。

 

f:id:mizuiroland:20190320123112j:plain

 

息子の歯、これまでの振り返り

 

振り返ってみると、息子は歯のことではいろいろありました。

まず、乳歯の段階で下の歯が1本少ないことが判明。“今のお子さんは、あごが小さい子が多いので少なくてちょうどいいくらい。心配することはありません。むしろラッキー!と思ってもいいくらいですよー”なんて言われて、言われるがまま“ラッキー♪”と思って過ごしていました。

永久歯に生え変わる時期になって、念のため、レントゲンを撮って歯の状態を調べることに。すると、上の前歯に過剰歯と呼ばれる余分の歯が見つかったのです。しかも2本も!そして、なんと逆向きに生えているという素っ頓狂なオマケつき(@_@)結局、この逆生過剰歯は口腔外科で手術して抜きました。(⇊その時の話)

 

www.mizuiroland.com

 

“あとは自然に任せて、乳歯が抜けて永久歯が生えてくるのを待ちましょう!”と言われ、歯の悩みからはしばし解放。すっかり気を抜いていたのですが、またもやかかりつけの先生の眉間にシワが^^;歯並びが怪しいらしい。ということで、矯正を薦められてしまいました。

 

歯科矯正専門クリニックを選んだワケ

 

かかりつけの歯科クリニックには、矯正歯科の専門医がいません。ですが、月に数回(隔週土曜日?)に提携のクリニックから先生が来てくれるので、矯正を行うことができるとのこと。でも、仲の良いママ友が矯正専門クリニックで歯科衛生士として働いているので、少し遠くなるけれどそちらにお願いすることにしました。そちらを選んだ理由は…

 

・歯科矯正の専門クリニックで安心感がある

 

両方のカウンセリングを受けた友達によると、近所の歯科クリニックもママ友が働いている矯正専門クリニックも、費用などは大差ないらしい。結局、担当してくれる医師は矯正専門医だろうし、近い方が便利かとも思いました。でも、やっぱり専門クリニックは矯正専門医が常勤で、もうひとつは非常勤であることが決め手になりました。もしもトラブルなどがあっても、月に数回しか専門医に診てもらう機会がない。その日に外せない予定が入っていたら?一般の歯科医に応急処置はしてもらえるかもしれませんが、きっと心配をすぐに解消することはできないでしょう。

また、非常勤の矯正専門医は、場合によっては途中で担当が変わるケースも少なくないそう。どうせなら、信頼できる先生に最初から最後までお願いしたいなーという気持ちもありました。

 

・知っているママ友が働いているから

 

矯正専門クリニックで歯科衛生士をしているママ友は、息子が2歳くらいの時からの付き合い。息子のこともよく知ってくれていて、息子もそのママのことが大好き。“○○ママのところなら、頑張れる!”とむしろ楽しみにしていたくらい^^;私は知っています。息子はどこでも大丈夫。知っている人がいるいないは関係ありません。でも、親も子供も未知の世界である“矯正”をより前向きに安心感を持って通えるなら、それに越したことはありません。

 

かかりつけの歯科クリニックは車で5分。これから通うことになる矯正歯科専門クリニックは車で30分。遠くなるけれど、息子のためだ。頑張ります!

 

矯正歯科、初回カウンセリングの備忘録

 

初回カウンセリングは、たまたまママ友がいる日。クリニックに入った瞬間に、“よく来たねー♡○○ちゃーん♡”といつもの笑顔で出迎えてくれたママ友。が、青い歯科衛生士のユニフォームを着た、いつもよりもキリッした出で立ちに驚いて、後ずさりした息子^^;ある意味、知らない人に出迎えられるより緊張だったかも^^;これは予想外だったけれど、少し話していつもの優しいママだと分かるとやっぱり安心したのかリラックスモードに。この単純さ、笑っちゃう。

 

初回カウンセリングの流れは?

 

問診票に記入担当医と軽くご挨拶口の中を診察費用や期間の話次回の予約

 

顎が小さい息子。すべての歯がきれいに生え揃うためには、顎を広げないといけないとのこと。小顔万歳!と思っていたけれど、そうでもないのね^^;しかも、歯の位置が大きくずれている可能性もあるようで、その場合は、ズレを動かして元の位置に戻していく必要もあるそう。う、なんだか大掛かり。難しそう…。

 

矯正にかかる費用&期間

 

矯正にかかる費用は25万円から35万円。金額に開きがあるのは個人差があるから。レントゲンを撮ってみないときちんとした金額は出せないそう。でも…なんとなく…、先生の口調から、うちは35万円に近いコースのような気がしました^^;覚悟しておこう(T_T)

矯正の器具を作るのに、最初は1~2週間に1回のペースで通わなければならないそうですが、その後は月1ペースで、器具の調整や矯正の進み具合をチェックしていくそう。行くたびに2000円ほど診察代がかかるって、それも地味に痛い(T_T)

治療は大人の歯が生え終わるまで。大体中学1年生くらいまでのお子さんが多いとのこと。ここまでを第一期治療として一度完了させる。けれど、もっときれいにしたい場合はここから第二期治療を始めることになるらしい。(←うちはこれは不要だな)

 

ざっと計算!いくらかかる?

 

35万+(月1回の診察代2000円×12回)×中1までの6年=49万4000円

 

ご、50万…チーン(T_T)

かわいい息子のためとはいえ、分かっていたとはいえ、やっぱり高額でドシッと肩に重い荷物を置かれたよう。でも、やる気満々“きれいな歯並びになりたーい♡”とウキウキしている息子。“ガタガタでもよくない?なんなら、お肉とか噛みやすそうじゃない?”とか適当なことを言ってみたりしてみたけれど、取り合ってもらえませんでした。(←なんちゅう母親だ^^;)

 

ということで、初回カウンセリングで以上のことが判明しました。周りに矯正をしている子が多く、話は聞いていましたが、カウンセリングという形で直接説明されると、重みが違います。ついに始まるんだー!ドキドキ。でも、信頼している友達がいるところでおこなえるのはやっぱりとても心強いです。息子の歯は、一筋縄ではいかない可能性もあるようですが、終わった時に満足できるような仕上がりになるといいな…と今から期待しているみずいろ母のエリでした。