みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に趣味やお出かけなどについても書いていきます。

“ママとお風呂”は卒業間近!?小2息子の自立は嬉しい以上に淋しい!

こんにちは、みずいろ母のエリです。

今日は息子とのお風呂の話です。

f:id:mizuiroland:20190216214846j:plain

一昨日のこと、小2息子の晩御飯が遅くなって、“早くお風呂入ろう!”と少し急かしながら声を掛けた私に、予想外の返事が返ってきました。

 

思わず耳を疑った息子の返事

 

“えっ!?今日、ママと一緒に入らなきゃダメ?”

テレビ観たさに“ちょっと待って”とか“先に入ってきて”と言うことは今までもありましたが、なんだか私と一緒なのが気が進まないようなその言い方(>_<)…と思ったけれど、認めたくない気持ちもあり、時間的にも少し遅かったので、“うん、もうすぐ寝る時間だから一緒に入ろう!”と、もう一度、誘ってみました。するとやっぱり、“えー、どうしても一緒じゃなきゃダメ?”と2度目の返答…(-.-)

 

息子の自立は…嬉しくない!

 

“今”入りたくないのではなく、“私と”入りたくないのね…。

息子に確認したら、その通りとのこと。“分かった。じゃ、すぐに一人で入っておいで”というと、素直に準備してお風呂に行きました。あまりに突然のことで、頭を殴られたかのような衝撃を受けた私。息子の自立…!?淋しい!淋しすぎるーーー(T_T) (T_T) (T_T)

 

そんな最中のショッキングなニュース

 

と、ショックを受けていたタイミングでママ友から珍しく電話があり、何事かと思ったら、息子の同級生のお母さんが入院しているらしい…との話でした。電話を終えたと同時に、お風呂から出て着替え始めた息子。その姿を見て、一緒にお風呂に入ってくれなかったけれど、私は息子と一緒に過ごせている。入院中のママ友は、どんなに我が子が恋しいだろう…と思ったら、少しこみ上げるものがありました。すると、息子が着替えながらも少し神妙に“ママ、今日は一人で入りたいと言ってごめんね”と。ああ、そうか。一人でお風呂に入りながら、考えてくれたのね。その気持ちだけでありがたいと思った私。“うん。大丈夫。一人で入りたかったんだもんね…”“…うん。本当にごめんね…”と。

 

いろんな気持ちの入り混じった涙

 

何度か謝られ、“あぁ、本当に私と入りたくなかったんだ…”というのと、友達ママの件がごちゃ混ぜになって、ウルウルしてしまった私。そして、それにすぐに気づいた息子。“自分が”ママを悲しませたと思ったようで、“本当にごめん…”と困ってウルウル。しまいには泣き出してしまいました。いや、私のウルウルはそれだけじゃない…(>_<)けど、説明できない…(>_<)そして、なんて優しいんだー!!ということが嬉しいやら申し訳ないやら愛おしいやらで、結局、私も堪えていた涙がぶわっと(T_T)

 

泣きながら息子に話したこと

 

“一人でお風呂に入りたい”というその気持ちは、全然いけない気持ちじゃないんだよ。だって、いつかはそう思ってくれなくちゃ困るもん!パパとばあばが一緒にお風呂入っていたらおかしいでしょ?(←息子、泣きながらも大爆笑)ママはちょっと淋しかったけど、まだ2年生なのにかっこいいな!とも思っているよ。でも、やっぱりちょっと淋しいから、時々はママと一緒にお風呂に入ってくれる?

泣いている息子に、私は泣きながらそんな話を。(振り返ると、泣きながらする話でもないけど^^;)息子も、自分が“一人で入りたい!”と思ってしまったことに戸惑いもあったようで、“もう2度とママと入りたくないってわけじゃないんだ”と話してくれました。良かったー!まだ一緒に入れる♡

 

やっぱり嬉しい♡息子の気遣い

 

次の日は時間に余裕があり、一人で入ってくれても良かったのですが…

“お風呂入るけど、どうする?”と私が聞くと、“一緒に入る!大丈夫だよ!一緒に入るから!”と、かなり気を使われている感じ^^;

ハハハ、親としてはちょっと情けないけど、やっぱり嬉しい♡

 

とはいえ、「一緒にお風呂」を卒業する日もそう遠くはないだろうな…と思います。そうやって少しずつ、でも確実に私の手を離れていくのだと思うと、ベタベタできる今のうちにいっぱいしておこう!と改めて^^

息子の成長は嬉しいけれど、今はそれ以上に淋しくて、でもそういうことが増えそうな予感がプンプンしていて複雑です。“長いな…。早く終わってほしいな…”と思っていた子育てですが、今はまだまだ続いてほしい。とっても勝手ですが、そんな心境のみずいろ母のエリでした。