みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

一石二鳥の“持ち運べるデスクカレンダー”。でも、向き不向きがあるよっていう話

こんにちは、みずいろ母のエリです。

あっという間に、今年ももう2月。今、私のパソコンの横にはとっても気に入っている「持ち運べるデスクカレンダー」があります。うん、そう。気に入っている。でも生かせては…ない。今日はそんなことについて書きたいと思います。

 

今年の手帳はこれにする予定…でした

 

ここ数年、手帳と卓上カレンダーでスケジュール管理をしていた私。(←断然アナログ派^^)手帳が文房具屋さんに並ぶ時期になるとついつい何度も足を運んでしまい、結局選べなくなることも多いのですが、ある日、持ち運べるデスクカレンダーというのを発見し即決!

 

シンプルなデザインも気に入ったし、予定を2回書かなくてもいいし、手帳代の節約にもなるし、これを持ち歩けば一石二鳥、いや三鳥?なんで今まで気づかなかったんだろう?これ、いいじゃーん!と大満足でした。

 

あれ?やっぱり手帳いるかも…?と思うのは早かった!

 

年間予定を書いて、いつもの定位置に卓上カレンダーを置いて、新鮮な気持ちで迎えた新年。うん、やっぱりシンプルで素敵なカレンダー!手帳としてもかわいいし、正解だったなぁ♡と思っていたのも束の間。

ひとり時間にカフェに行き、手帳を開こうと思ったら…“あ、手帳忘れた^^;”

ママ友と学校行事の話になり手帳を開こうと思ったら…“あ、手帳忘れた^^;”

夫と春休みについて話そうと思ったら…“あ、卓上カレンダーが定位置にない^^;”

ってなことを繰り返し…。やっぱり手帳を持とう!と思ったのは1月も中旬くらい。早かったー!けど、早く気づいてよかったと思うしかない^^;

 

「持ち運べるデスクカレンダー」には向き不向きがある!

 

先ほども書いたように、それまでの習慣を変えるのはとっても大変!(人によるけど…)しかも、私は稀代のめんどくさがり屋。

“出掛ける前にカレンダーをバッグに入れ、帰ってきたら定位置に戻す。”

悲しいかな、たったこれだけのことが全くできず、これからもできるようになる予感が全くしない(>_<)(←やる気の問題?)

そして、もうひとつ。卓上カレンダーしかないので、映画の予定もランチの予定も全部書いていたら、息子のチェックが入る入る!これが予想以上にストレスでした^^;

「この日は何をするの?」「この映画を観たってこと?」「今日は何もないんだね!」

やーーめーーてーー!!束縛大嫌い!いや、束縛じゃないのだろうけど^^;

そして、別に言えないような大したことはしていないのだけど、探られると隠したくなる…という性質みたいでして。いや、探ってもないのだろうけど^^;

ということで、私のパーソナルな予定はひっそりパーソナル手帳に記したいという結論に。

 

本当は「持ち運べるデスクカレンダー」はすごくいい!

 

とはいえ、「持ち運べるデスクカレンダー」には一切罪はありません。“持ち歩く”ことを前提にしているので、薄くてデザインもおしゃれ。最後のページには、手帳用シールとか付箋とか、写真とかが入れられるポケットもついているし、改めてシンプルで機能的だなーと思うのです。だから一目ぼれしたワケですし…。

 

「持ち運べるデスクカレンダー」に向いているのはこんな人

ということで、一切罪のない「持ち運べるデスクカレンダー」を貶めてしまったので向いている人にはとてもイイ商品だということだけ、伝えておこうと思います。

向いているのはこんな人です↓

・出掛ける前にカレンダーをバッグに入れ、

 帰ってきたらカレンダーを定位置に戻すことが苦にならない人

・誰に予定を見られても気にならない人

あえて太文字にするまでもないくらい、当たり前^^;そして、どちらも私には当てはまらないという現実(-.-)

 

ということで、一石二鳥のはずの「持ち運べるデスクカレンダー」も、持つ人によっては全く良さが生かせません!ですが、普通の卓上カレンダーとしても気に入ったデザインだったので、それはそれでお気に入り^^今年の残り11カ月、いっぱい予定を書きこんでまだまだお世話になる予定です!以上、みずいろ母のエリでした。