みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

【親子で映画】『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』を観てきました!

こんにちは、みずいろ母のエリです。

うちの小2息子は立派な子鉄なのですが、最近さらに電車好きが加速中^^;電車好きなのはもちろん構わないのですが、それ以外にも視野が広がって欲しいなぁ…という期待を込めて、週末、家族3人で『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』を鑑賞してきました。

 

『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』とは?

 

この映画はNHK総合で毎週日曜夜7時30分から30分間放送されている「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の劇場版。“誰も見たことのなかった生き物”たちの自然の姿を、迫力の映像で伝えてくれる番組で、2006年に放送が開始されましたが、映画化されたのは今回が初めてだそう。

 

今回の舞台は動物大国アフリカ!登場する動物は?

 

映画の中で主に取り上げられているのは、ライオンとゴリラの3家族。しかし、イモ洗い状態の大群の「カバ」、派手なお顔の「マンドリル」、置物のようにほとんど微動だにせず過ごす鳥の「ハシビロコウ」、世界最小で風が吹いたら飛んでしまうほど小さい「カメレオン」、逃走用ルートをきれいに作る「アカハネジネズミ」、立ってジャンプしながら移動する姿が愛らしい「ベローシファカ」など、いろいろな珍獣たちも紹介されています。かわいさに思わず笑みがこぼれる動物、興味深い習性に感嘆してしまう動物、滑稽な表情や動きに声を出して笑ってしまう動物などなど、普段、動物に特別興味がない人(←私たち家族)でも、思わず食らいついてしまうことでしょう!

 

映画の中でフューチャーされている3家族

 

オスライオンの一生が分かる「ウィリアム」の家族

 

小さいオスライオン「ウィリアム」が、群れの中で健やかに育まれ、立派なたてがみを持つオスライオンに成長していく様子と、成長したことで群れから追放され、自力で生き延びて一国の王になるまでを追った物語。

 

片腕を失ったゴリラ「トド」の家族

 

争いに巻き込まれ片腕を失くし、生き延びることができないと思われたゴリラの「トド」が、優しい父「パパ・ジャンティ」を始めとする家族に守られながら、しっかり生き抜いている様子を追った物語。

 

女手ひとつで子育てするメスライオン「ナイラ」の家族

 

見守り役のオスライオンを失い、たった一頭で子どもたちと自分の水や食料を賄うメスライオンの「ナイラ」。数々の苦難を知恵と勇気で乗り切るシングルマザーの物語。

 

正直、ライオンの家族が2つより、3種類の動物の方が良かったんじゃないかなー?とも思いますが、人間の家庭環境が多様になっている今の時代、メンバーを失った家族がそれでも一致団結して力強く生きる姿を見せたかったのだと思いました。また、ライオン=強いというイメージがあるけれど、それだけでは生き残ることはできず、悩みながら闘いながら成長していく姿も人間と同じで妙に親近感。息子よ、何か感じ取っておくれよ!と思いながら鑑賞しました。きっと、そういう狙いもあるんだろうな。

 

感想

 

動物の迫力映像を、映画館のスクリーンで観たらすごいだろうなーという私の思い付きで行ったこの映画。しかし、それぞれの家族に分かりやすくストーリーがあり、物語として楽しむことができました。自然=無秩序だと思いがちだけれど、いやいや、それこそ人間以上に役割やルールが徹底されていて、生き物ならではの思いやりや助け合いもあって、だからこそ自然でいられるんだと実感。

また、普段電車にしか興味を示さず、動物は興味がないどころかあまり好きではない息子ですが、この映画は90分間集中。ライオンが弱い動物を襲って食料とするシーンなどは、怖がってしまうかな?とも思いましたが、予想外に凝視していました^^後で聞いたら、“可哀想だけど仕方ないよね”とクールな返答。へぇー、割り切れるんだ!大人になったねぇー!嬉しいような淋しいような。(きっと少し前なら、食べられる動物が可哀想だと言ったような気が…)

そして、動物園とは全く異なるスケールでいろんな動物たちが暮らしていることを知ることができたのが何よりの収穫。さすがに連れて行ってあげられそうにないもので^^;

ということで、家族3人、同じものを観て一緒に楽しめたことが嬉しかったです。また近いうち、みんなで映画に行けたらいいな。

 

『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』は、動物好きなお子さんはもちろん、そうでない方もきっと楽しめると思います。アフリカのスケール感を体感するのには、映画の大画面がぴったり!興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。以上、みずいろ母のエリでした。

 

darwin-movie.com