みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小3男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に。

スポーツ能力測定会「SOSU」に参加。測定種目&結果&感想など

こんにちは、みずいろ母のエリです。

昨年のある日、スイミングに通っているTIPNESSでこんなチラシをもらいました。

 

f:id:mizuiroland:20190124083929j:plain

パッと見て“自分自身の運動能力を理解し、自分に合ったスポーツを知る!”という文言に引き込まれました。(あ、写真では見切れてる^^;)スイミングは四泳法をマスターしたら終わりかな?と思っており、3年生からは近所にあるテニス教室に通う計画もあるので、テニスに適性があるかどうか確認できたらいいなぁ…という思いもありスポーツ能力測定会「SOSU」に参加することを即決!どんなことをするか、どんなことが分かるかご紹介します。

 

スポーツ能力測定会「SOSU」について

 

調べてみた!スポーツ能力測定会「SOSU」ってナニ??

 

スポーツ能力測定会「SOSU」では、「スプリントタイム」「ジャンプ力」「視覚反応力」「ステップ力」「バランス力」「スイングスピード」を最新の測定機器を使ってミリ単位で測定し、分析結果から、その子の能力が最大限に生かせるスポーツを教えてくれるんだそう。また、運動能力の長所や短所を把握することで、得意を伸ばし、苦手を克服するのに役立つのではないではないかと思われます。

ちなみにSOSUは素数を意味しているそう。素数は簡単に言うと割り切れない数。どのスポーツで必要とされるどんな動きも、元を辿れば基礎的な能力の組み合わせ。基礎能力を測定することで獲得したい能力を効率よく育てていくことにも役立ちそうです。

 

何をする?測定種目は6種類!

 

測定種目は6種類でした。計測場所はTIPNESSのスタジオ(ヨガとかを行う広いスペース)で。少し離れた場所から見学していたので、曖昧な部分もありますが、どんなことをしたのかご紹介します。

 

10メートルスプリント

よーいドンで10メートル全力疾走し、それをカメラで撮影していました。

 

敏捷性

2.5メートル→5メートル→2.5メートルとしるしを目印に方向転換しながら計10メートル走り、それをカメラで撮影していました。このタイムと10メートル走のタイムを比較することで敏捷性が分かるのだそう。

 

リカバリーバランス

マットの上に片足で立ち、途中で左右を入れ替えて計測しました。 片足で立つ動きと体勢を崩した際に元に戻る力などでバランスを計測しているそう。息子は計測に失敗したようで、2度計測^^;

 

ジャンプ力とバネ力

腰のあたりに器具をつけ、その場で数回ジャンプしました。インストラクターのお兄さんが側に立って、“ここを触るような気持ちで思い切りジャンプ!”とそれぞれの子がギリギリ届くか届かないかのところに手を置いて鼓舞してくれました^^

 

反応ステップ

これは少し離れていたためよく見えなかったのですが、スイカの画像が出てきている間、それに反応してその場で走るというのをやったらしい。目から得た情報に対し、体が反応するまでの時間を測っていたのでしょう。この時も器具をつけていたと思います。

 

スイングスピード

野球のバッドのようなものを振り、スイングのスピードを計測しました。息子はスイングが必要なスポーツをあまりしてきていないので、微妙な角度のスイング^^;完全にゴルフスイングのお友達もいましたが、スイングのきれいさなどは関係なく、スピードを見ていたのだと思います。

 

息子が参加したのは、朝一。どの種目も最新機器で測定するのですが、インストラクターの方が装置の取扱に慣れていないのか、時々やり直しになる子もいました。そのため、すぐに終わると思っていましたが、なんやかんやでここまで45分くらいかかりました。

 

結果とフィードバックはその場で

 

今回の結果は、用紙が渡されるだけかと思っていましたが、きちんと一人一人にインストラクターさんが結果の説明をしてくれました。ちなみに、結果が出るまでは15分ほど。その間、子どもたちは家でもできそうな簡単なストレッチや運動を教えてもらっていました。家でもやってみてくださいねーと言われたけれど、まずい^^;ほとんど忘れた^^;

 

息子の結果は!?

 

6種目を測定しましたが、それで測れる能力は7種類!成績表のように1→5までの5段階で評価されました。5が一番いいということでしたが、息子の結果は…

 

f:id:mizuiroland:20190124104937j:plain

  • 走る能力

10メートルスプリント→3

  • 持久力

長持久力→3

短持久力→4

  • 敏捷性

敏捷性→1

  • ステップ

視覚反応力→3

ステップ力→4

  • スイング

スイングスピード→4

  • ジャンプ

ジャンプ力→3

  • バランス力

バランス力(左足)→5

バランス力(右足)→4

バランス力(左右差)→2

 

バランスが突出してよくて、あとは平凡。え?敏捷性は、なんと「1」じゃーん(T_T)

 

 

納得のバランス力

 

結果を見て、一番納得した部分はバランス力!息子は小さい頃から、あまり転びませんでした。ひやっとすることがあっても、ひょいひょいっと切り抜けて、大事には至りません。そして、1年半くらい前から始めてずっと大好きなボード遊びもバランス力を鍛えるのに役立っていると思います。バランス差があまりよくありませんが、そもそもどちらもかなりいい数値なので、気にしないでいいらしい。ということで、気にしません。

 

疑問が湧いた敏捷性

 

敏捷性については、不本意にも「1」がついてしまいましたが、どう考えてもそんなわけがないほど、息子は敏捷だよ?と思い、ちょっと調べてみたところ、速さだけでなく正確さも必要とのこと。多分それが原因だ!それならまだ分かる^^;敏捷性は鬼ごっこなどで鍛えられるとのこと。うーむ、やってあげたいけど、私の方が足がつって大変なことになりそう^^;

また、息子は全ての種目が計測2人目だったのですが、例をたくさん見て、やることがしっかり分かる5番目くらいで測定していたらもう少し違う結果だったのではないかとも思いました。私がそうで、息子は私にそっくりなのでよく分かるのですが、1度見たくらいでは自分のすることに自信が持てないタイプ^^;これ、似ないで欲しかったなぁ(T_T)

 

息子の足はもっと速くなる!と嬉しいアドバイス

 

あとはまあまあ、こんなもんか…と思える結果。とりあえず、長所があってよかった!と満足していたら、インストラクターの方が結果をもう一度見て、ジャンプ力をつけると足がもっと速くなりますよ!とアドバイスしてくださいました。おぉ、嬉しいアドバイス!親バカかもしれませんが、公園などで動きを見る限り息子は運動神経悪くない!だけでなく、かなりイイ!と思うのです。やっぱり親バカか!?楽しくジャンプ力をつける方法を考えて、そろそろ分かりやすくデキル男になってほしいなー。(笑)

 

息子に向いているスポーツは?

 

そしてそして、楽しみにしていた測定結果から分かる向いているスポーツについて。

f:id:mizuiroland:20190124104941j:plain
 

1位 水泳(短距離)

2位 柔道

3位 水泳(長距離)

 

な、なんと第一位が水泳(短距離)^^;水泳をやめることを見越して受けた検査だったのに皮肉です。2位の柔道は、闘いが嫌いな息子には問題外。そして、3位が水泳(長距離)^^;

残念ながら、次に習おうと思っているテニスは10位以内にランクインしていませんでした。代わりにスケート競技が3つランクインしていましたが、埼玉ではどうすることもできません。

でも、息子の長所「バランス力(左足)」「バランス力(右足)」「短持久力」の生かせる競技一覧には、すべてにテニスが入っていたので、それで良し!たぶん、おそらく、きっと、3年生になったらテニスを習うことになるでしょう!一覧に入っている競技が多すぎだという説もありますが^^;

 

感想

 

最初は訳が分からずに走らされたり、ジャンプさせられたりで戸惑っていた息子ですが、終わってみれば楽しかったよう。うん、良かった!

また、この診断結果は、1回やったら終わりではありません。しばらく間を空けたり、その間に違うスポーツなどを始めたりしたら、結果はずいぶん変わるのではないかと思いました。今回の結果から、私は息子の敏捷性を高めてもう一度トライさせたい気持ちになっています。あ、ジャンプ力も!

 

運動能力は、これからずっと必要になる能力。上手に生かせばその後の人生も変わるほどの影響力があると思います。息子がずっと運動を好きでいてくれるためにも、私ができる努力はしていきたいと改めて思いました。まずは敏捷性とジャンプ力をつけよう!ということで、スポーツ能力測定会「SOSU」のレポートでした。