みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に趣味やお出かけなどについても書いていきます。

パルコールつま恋スキーリゾートでスキーデビュー!選んだ理由と宿泊リポート

こんにちは、みずいろ母のエリです。

3連休はサンタさんがプレゼントしてくれた1泊スキー旅行に行ってきました!

 

www.mizuiroland.com

 

場所は群馬県のパルコールつま恋リゾート

f:id:mizuiroland:20190116092956j:plain

スキーデビューに最適なスキー場だったのでご紹介します。

 

スキーデビューにパルコールつま恋リゾートを選んだ4つの理由とは?

 

小2息子だけでなく、アラフォーの私も今回がスキーデビューでした。スキー初心者でも1泊2日を快適に過ごし、できればスキーが好きになりたい!という希望から、私がこだわったのは以下の4点。リーズナブルな価格も手伝って、最終的に私(サンタだ^^;)が選んだのがパルコールつま恋スキーリゾートでした。

 

 

ゲレンデとホテルが直結している

 

スキー初心者&寒いのが大嫌いな私。スキーが上達しなかった場合や吹雪いていた場合を想定し、もしもの時もすぐに逃げられるよう、ゲレンデとホテルが直結しているところを絶対条件にしました。パルコールには、ホテル内に8:00~16:00まで利用できる無料休憩室があるのを申込み前に確認。結局、2日間とも避難することなく楽しむことができましたが、“もしもの時もすぐにホテルに帰れる”という安心感はかなり重要。(←特に子連れには)次回もこの条件は絶対に確保しておきたいと思いました。

 

初級コースが多い

 

国内最大級のスキー場・積雪情報サイト ‐ SURF&SNOWによると、パルコールつま恋のゲレンデは初級コースが40%、中級が50%、上級が10%。できるだけ簡単なコースが多い方がありがたかったため、上級コースが少ないパルコールは私たち向きだと判断しました。ネットでチェックしたところ、中級コースも“簡単すぎる!”という口コミをいくつも発見。“ますます良いじゃないないか!”と悪代官のようにほくそ笑んでいたのは私です。

ちなみに超初心者&ビビりな私は、初級コースでいっぱいいっぱい。“簡単すぎる!”と噂の中級コースでも恐ろしくて歯が立ちませんでしたが。

 

混雑していない

 

今回がスキーデビューの私ですが、実はスノボー経験はあるのです。最後に行ったのが16年前とか??ですが、何が嫌かというと、上手なスノーボーダーやスキーヤーの方がすぐ脇をびゅんびゅん飛ばしていくこと。うまいから避けてくれるし、確かにぶつかったことはないのですが、あの怖さ&敗北感ったら…。そして、“私、邪魔だろうな…”という気持ちがモチベーションを下げるのです。だから、スノボーがうまくならなかった…ってのは、完全なる言いがかりだけど^^;

ということで、できるだけ混んでいないスキー場が希望でした。パルコールはアクセスがよくないせいか大体いつも空いているとの書き込みをたくさん確認。実際に、今まで行ったことのあるスキー場の中で断トツで一番空いていました。(←めちゃくちゃ褒めているつもり)広々していてスキーが下手でも卑屈にならずに(笑)楽しんでこられたので、とっても良かったです。

 

キッズパークが充実している

 

スキー初心者の息子は初日にスキースクールに入れる約束をしていました。でも、もしも息子がスキーにハマらなかったら…という場合も想定し、念のためキッズパークが充実しているかどうかも確認しておきました。

パルコールのキッズパークはソリゲレンデだけでなくスノーモービルやチュービング、エア遊具などもあり、とっても楽しそう!もしスキーがダメだったら、翌日はキッズパークで楽しめばいい。何ならスキーは初日だけにして行ってみたい♡そのくらいに思っていました。結局、息子はスキーにドハマり。キッズパークに興味を示すことさえなかった…というオチでしたが^^;

 

宿泊施設としてのパルコールつま恋リゾートは?

 

価格もかなり安かったし、今回はスキーができればよかったので、ホテルにはそれほど期待していませんでした。でも、私も夫も思った以上の満足感でリピートもありだと思いました。ということで、ホテルについても少し。

 

部屋

f:id:mizuiroland:20190116092924j:plain

私たちが泊まったのはスタンダードツインのお部屋。ダブルベッドが2台とエクストラベッドが1台、ゆったり間を空けて置いてあるのに、まだ余裕があるほど広々としていました。バブル時代に建てられたホテルなので古いのですが、その分、贅沢な作り。掃除もしっかりされていて、ほこりや髪の毛が落ちていることもなく清潔感がありました。

部屋に置いてあるアメニティは歯みがきセットくらいで最小限でしたが、私たち家族にはそれで充分。クシやシェーバーなどは必要な人だけロビーでもらえる仕組み。無駄がなくてとてもいいと思いました。

ひとつだけ、とっても残念だったのが窓の汚れ。きれいな星空や日の出が見える部屋だったのですが、窓の汚れでクリアに見えず^^;雪国なのである程度は仕方ないと思うのですが、少しティッシュで拭いたら真っ黒に。これだけはいただけませんでした。

 

食事

 

f:id:mizuiroland:20190116092927j:plain

朝夕2食付のプランでどちらもバイキング形式。レストラン会場はとても広く、席取りに苦労することがないのがまず嬉しい。テーブルもゆったり大き目で、たくさん持ってきてしまってもきっと大丈夫。

メニューの数や食事のクオリティも価格を考えれば及第点。デザートが充実していて楽しめたし、ドリンクは有料のホテルも多い中、ソフトドリンクのドリンクバーがあったのも嬉しかったです。

 

お風呂

 

部屋にユニットバスもついていましたが、やっぱり大きなお風呂は気持ちいい!ということで、温泉にも入ってきました。私は朝入ったので大きなお風呂に数人。湯加減もよく、ゆったり入れました。効能は筋肉痛、間接痛、うちみ、冷え性等だそうで、スキー後に最適かと思われます。

が、ここでも残念だったのは窓の汚れ。日の出の時間だったのですが、山から昇る太陽は窓の汚れに遮られ…。眩しくなくて助かったけれど、もう少しきれいだといいなー。

 

ロビー

 

私たちは軽井沢の駅まで無料送迎バスを利用しました。帰宅の日、バスの出発までの待ち時間は1時間半ほど。どうやって時間を潰そうかと心配していましたが、ロビーには漫画がたくさん。売店で飲み物を買い、ゆったりソファに座って、それぞれ好きな漫画を読んで1時間半があっという間でした。

コーヒーや紅茶がサービスで置いてある時間もあるので、ちょっとした休憩や気分転換にもっと使えば良かったなーと思いました。

 

ということで、2日間お世話になったパルコール。大きな不満もなく、なんだかんだ目一杯楽しんでこられたと思います。そういえば、卓球もしたっけ。

息子はスキーが大好きに♡私ももうちょっと頑張ってうまくなりたいと思っているので、また近いうちに計画しようかな?と思ったり思わなかったり…。一体どうなることでしょう^^以上、まだまだ足の小指のマメが痛いみずいろ母のエリでした。