みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に趣味やお出かけなどについても書いていきます。

簡単&きれいでおすすめ!壁に穴を開けずにポスターを貼る方法&アドバイス!

こんにちは、みずいろ母のエリです。

わが家は10年以上前に購入した持ち家。DIYでかなり大雑把に大胆に適当に、棚をつけたりフックをつけたりしていますが、なぜか、未だに壁に画鋲の穴を開けるのは抵抗があります!(改めて書くと、我ながら本当に意味が分からない…^^;)

しかし先日、息子と夫がポスタータイプのカレンダーを買ってきました。リビングに飾る気満々の2人。えっ!?マジですか?そのデザインをですか?という母の嘆きは全く届きません(T_T)ええぃ!もう仕方ない!ということで、せめて壁に傷をつけず、飽きたらすぐに外せる方法はないかなぁ…とボヤいてみたら、友人が素晴らしい方法を教えてくれました!

 

壁に穴を開けたくない人必見のポスターの貼り方&アドバイス

 

考えた人、天才!穴を開けないポスターの貼り方

 

1.壁にマスキングテープでクリップを貼る

f:id:mizuiroland:20181218233129j:plain

 

2.クリップと磁石でポスターを挟む 

f:id:mizuiroland:20181218233132j:plain

たったこれだけで、ジャーン!!

 

f:id:mizuiroland:20181218233138j:plain

壁にもポスターにも穴を開けずに、こんなにきれいに貼れました!(できればこのポスター、リビングには貼りたくなかったけど^^;)

 

貼ってみて気づいたことからアドバイスを3つ

 

・クリップは大きい方が安心

 

わが家には、たまたま普通サイズと大きいサイズのクリップがあり、両方で試してみました。ポスターがB2サイズ(515×728mm)と大きかったからかもしれませんが、土台となるクリップが小さいと心もとない感じ。大きいサイズのクリップを2つ貼ることで、安定感が増しました。

 

・マスキングテープは壁の色と同系色がベター

 

私は不器用で大雑把なのに、たまに超神経質なめんどくさい人間。クリップを四隅のギリギリに貼りたいけれど、ちゃんと計るのはめんどくさい。けど、クリップを留めたマスキングテープが下から見えてしまうのはかなり目立つので嫌で、かと言って見えないようにきれいに切るのもめんどくさい。うーん、どうしたものか…と思っていたら、白い壁に同化しそうな白のマステを発見!これが大正解でした。はみ出ているのに、全然目立たない!と思いませんか?きっちり計ってきれいにできる人も多いと思いますが、私のようなズボラさんには、同系色が楽チンですよ。

 

・磁石は強力タイプがオススメ

 

この方法は土台部分がクリップなので、磁力としてはひ弱。上からポスターを押さえる磁石の磁力も弱いと挟む力が弱く、ポスターが落ちてきてしまう可能性があります。大きいポスターなどは、強力タイプの方がいいと思います。強力タイプの磁石は、だいたいどこの100均でも手に入るので、もしお手元にない場合は探してみてくださいね。

 

今まで、壁に画鋲の穴を開けたくなくて、何も貼らないことを選択していた私。しかし、この方法を知り、何だかいろいろ貼りたい気分になるほどテンションが上がっています。もっと早く知りたかったなぁ…。ということで、同じ状況の方の、お役に立てたら嬉しいです。これからは安心してポスターが貼れますよ!

以上、みずいろ母のエリでした。