みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に趣味やお出かけなどについても書いていきます。

二度目もあり!大人のりんご病は全身筋肉痛でインフルエンザよりツラい!?

こんにちは、みずいろ母のエリです。

先月、体調を崩し、初めて全身の筋肉痛に襲われました。初めての痛みとツラさにただ事じゃないと感じた私。全身筋肉痛の風邪=インフルエンザという印象があり、こんな記事を書きました。

 

www.mizuiroland.com

 

しかしその後、予想外の展開を見せ、あのツラい症状はりんご病だったと結論。子どもがかかる軽い病気だと思われがちなりんご病ですが、予想以上の威力でした^^;インフルエンザに罹ったことのある夫は、インフルエンザよりよっぽど辛かったと。参考までに経過をご紹介します。

 

大人のりんご病について

 

経過について簡単に振り返り

 

↑の記事でも書いたのですが、簡単に振り返り。ほぼ同じ経過を私と夫が辿りました。

 

1日目…発熱(37度後半)+悪寒+筋肉痛

2日目…朝、解熱。夕方、再発熱(37度後半)+悪寒+全身筋肉痛

3日目…熱(朝:37度後半→昼:38度前半→夕:37度前半)+悪寒+全身筋肉痛

4日目&5日目…平熱。全身筋肉痛

 

その後、熱も出ることはなく、徐々に全身の筋肉痛が解消されていきました。完治までは1週間ちょっと。11月はまず息子が珍しく熱を出し、体調を崩していました。私と夫も順番にダウンしたので、みんなが完全に元気になるまでに2週間以上。普段、あまり風邪を引かないので、この期間は長かったー!

 

みんなが健康体に戻った!と思った矢先、息子のりんご病が発覚!

 

夫の筋肉痛もようやく落ち着いて、“あれは何だったんだろう?”と思いつつ、健康体に戻ったことにホッとしていた11月末。息子が学校から帰宅し、「おかえりー」と出迎えた瞬間にほっぺの赤さに気づきました。それはもう、疑う余地もないくらい、明らかに“りんご病”の赤ほっぺ。友達の弟くんの幼稚園で大流行中だと聞いていたし、息子のクラスでも2人ほどりんご病になった子がいたので、“あぁー、それだったんだー!”と少し前の息子の体調不良に合点がいきました。

その日は、かかりつけ医が休診の日。ちょっと前に子どものりんご病を経験したママ友に聞いたところ、病院に行ったところで薬も出ないし、赤くなった時点では学校を休ませる必要もないとのこと。息子もほっぺが赤い以外はすこぶる元気だったので、病院には行きませんでしたが、その後の息子のクラスの流行り具合から考えてもりんご病だったと思います。

 

息子はりんご病。では、親である私たちは?

 

“ひょっとして、私たちもりんご病だったのかな?”そう思い、調べてみると、国立感染症研究所のHP

成人では関節痛・頭痛などを訴え、関節炎症状により1〜2日歩行困難になることがある 

との記述を発見。それっぽいなぁ…と思ったのですが、いろんなサイトで、りんご病は一度なると免疫がついて二度とかからないと書いてありました。子どもの頃にりんご病にかかったことがある私はそうなると違う。でも、症状はりんご病。どういうことなんだろう?と思いはしましたが、確かめようもないし仕方がない。この件は、迷宮入りだなぁ…と諦めました。

 

疑問復活!私もやっぱりりんご病??

 

“なんだったんだろうねー”と時折、夫とも話しながら、とはいえ元気になったのでそれほど気にせず過ごしていた息子のりんご病発症からおよそ1週間後。お風呂上がりの私の顔を見て、夫と息子が“顔が赤い!”と驚いているではありませんか。そういえば、ちょっとつっぱっているような感じもして、いつもと違うかも…と鏡を見たら、確かに赤い!そして、お風呂から出てしばらく経っても顔の火照りが解消されません。

あれ?これって、やっぱりりんご病!?いや、でも、私は免疫あるはずなのに…。どういうことなのーっ??

 

医師に質問&疑問解決!「それはきっと二度目のりんご病」

 

顔が赤くなった翌日は、偶然にも健康診断の結果伺いの予約をしていました。ナイスなタイミング!ということで、医師に息子のクラスでりんご病が流行っていて、息子が1週間ほど前にほっぺが赤くなったこと、昨晩は私の顔が赤くなったことを伝えると、あっけなく「じゃあ、りんご病じゃない?」と。

“子どもの頃に一度経験しているのですが…。一度なったら、二度とならないと書いてあったんですが…” と食い下がってみると、“二度かかる人もごくまれにいるんじゃない?絶対にならないとは言い切れないと思うよ”と。

担当してくれたのは飄々とした優しい雰囲気の年配医師だったのですが、ニコニコ話してくれてとても親しみやすく、この人が言うならそうなのだろう…と納得。そうか。私はやっぱりりんご病だったんだ!りんご病に二度なる人もいるんだ!ということで、先日までの体調不良はりんご病だったという結論になりました。

 

もうすっかり元気になっていたので、りんご病だと分かったところで特に何もないのですが、やっぱりスッキリ!夫はりんご症状が出る前だったので、赤くなるかも?と予告されてヒヤヒヤしていましたが^^;

りんご病は子どもはそれほど辛そうではありませんでしたが、大人にはかわいい名前に似つかわしくないほどの威力を見せつけてくれました。全身の筋肉痛に襲われるので、インフルやリウマチなどと勘違いして不安になってしまう方もいらっしゃると思いますが、りんご病が流行っている場合はその可能性もあるので、頭の片隅に留めておくといいかもしれません。(留めたところで、おそらくツラさは和らぎませんが^^;)

ということで、以上、あまりにツラかったので現在りんご病恐怖症のみずいろ母のエリでした。