みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録&情報を中心に趣味やお出かけなどについても書いていきます。

子連れにオススメのフェス「トーキョー・ギター・ジャンボリー」2019年は2days!

こんにちは、みずいろ母のエリです。

ちょうど先日、夫とチケット発売開始は年明けかな?なんて話していた「トーキョー・ギター・ジャンボリー」。昨年、息子と一緒に行き家族みんなが大満足した子連れにおすすめのフェスなのですが、先週半ばに第一弾情報が飛び込んできました!

 

www.j-wave.co.jp

 

「トーキョー・ギター・ジャンボリー」の基本情報をチェック!

 

どんなイベント?

 

「トーキョー・ギター・ジャンボリー」はJ-WAVE主催のアコースティックギター弾き語りのライブイベント。両国国技館で行われ、ステージは土俵。相撲と同じように、360℃客席が囲む。ステージに一番近いアリーナ席は砂かぶり席と言ったり、4人まで座れる升席があったり、客席も国技館ならでは。

過去には2013年、2015年、2017年、2018年にそれぞれ1日限りで行われましたが、2019年はJ-WAVE開局30周年記念して2日間にわたり開催されるそうです\(^o^)/

 

2019年開催日時と第一弾アーティストをチェック!

 

3月9日(土)…奥田民生(ユニコーン)・真心ブラザーズ・竹原ピストル・石崎ひゅーい・Anly

3月10日(日)…秦 基博・トータス松本(ウルフルズ)・田島貴男(ORIGINAL LOVE)・あいみょん・渡辺大知

 

なんて豪華なんでしょ!!すでにかなり魅力的なメンバーだと思うけれど、追加も楽しみ♡

 

開場は12:30、開演は14:00。←これ、去年は12時開場、13時開演で終了は20時近くだったと記憶しています。

 

チケットについて

 

チケット一般発売日は2019年2月2日(土)。ですが、11月28日から12月4日まで、最速の抽選式先行予約受付中!2階席だけですが先行予約のみの2日通し券があり、価格もチケットだけなら9,720円と、豪華メンバーなのに破格!だと私は思います^^

 

トーキョー・ギター・ジャンボリーを子供連れにおすすめする理由とは?

 

楽器がアコースティックギターなので、比較的耳に優しい

 

ライブ好きな人ならご存知の通り、ライブ会場の音はとてつもない爆音。バンドのライブなどでは隣の人にも大声で叫んでようやく伝わるかどうか。子連れでライブに行きたいと思っていても、耳への影響を気にして躊躇する方も多いと思います。実際、子どもの耳への悪影響を考え、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどは、ライブの際にイヤーマフの着用をチェック項目に盛り込んだりもしています。

ですが、トーキョー・ギター・ジャンボリーはアコースティックギターの弾き語りなので、比較的耳に優しいライブ。一流アーティストは声量がすごいので、それなりに大きい音にはなりますが、楽器の音色が優しいので、初めてのライブ観賞にはちょうどいいのではないかと思います。

 

子連れが多いので安心!お花見気分でゆったりまったり楽しめる

 

トーキョー・ギター・ジャンボリーは別名“音楽花見”。特に升席はスペースが区切られ、座布団に座ってみることができ、まるで自宅のリビングのよう。お子さんが寝ていたり、お酒が入って気持ちよくなったお父さんがくつろいでいたり、ちょっぴりざわざわしたアットホームな雰囲気。そのため、子連れのお客さんも多く、子どもを連れて行くことへのハードルが低いフェスだと思います。

また、託児設備もあるので、その日だけは子どもを預けて大人だけ楽しむことも可能なようです。

 

移動がなくて休憩時間が多いのは、子どもの気分転換に好都合!

 

大規模な野外フェスとは違い、トーキョー・ギター・ジャンボリーはステージがひとつ。そのため、アーティストが入れ替わるたびに休憩時間が入ります。正直、子どもがいなかったら、ない方がいい時間かもしれませんが、トイレに行ったり、飲み物や食べ物を買いに行ったり、お散歩したり、小さいお子さん連れにとってはありがたい気分転換の時間になるのではないでしょうか。

 

相撲に興味がなくても両国国技館に入れる絶好のチャンス!

 

日本人なら誰しも耳にしたことのある両国国技館という言葉。でも、正直、私は相撲にそれほど興味はなく、相撲を観に行くことはないかな…と思っていました。されど気になる両国国技館。まさかライブで訪れることになるとは思ってもいませんでしたが、このフェスで初めて入れて、秘かにテンションが上がりました。

息子も相撲に特別興味はありませんが、なぜかやっぱり“好き”ではあるんですよね。日本の国技ですし、どんな形であれ、一応、触れさせておいて損はない!と思う次第です。

 

2019年のトーキョー・ギター・ジャンボリーは現時点で充分嬉しい私たち好みの素晴らしいメンバー!これは嬉しい♡これは絶対に行かなきゃ!ということで、わが家ではすでに2日間通し券の先行を申し込みました。本当は砂かぶり席か升席にしようかと思っていたのですが、なんせ価格がね^^;ということで、とりあえず、吉報を期待して2日間行かせてくださいと祈りながら過ごしています^^先行、まだ間に合いますよ♪ライバルが増えて落ちたら困るなーと思いつつ、でもやっぱりオススメなので書いてみました。興味のある方は、ぜひHPをチェックしてみてくださいね。以上、みずいろ母のエリでした。