みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

【休日の過ごし方】プラネタリウムは大人にも子供にもメリット大!その理由とは?

こんにちは、みずいろ母のエリです。

3-4カ月に1回くらい、夫がいない週末があるのですが、先週がそれに当たりました。時間を持て余しているお休みの日に、私がよく行くのがプラネタリウム。

f:id:mizuiroland:20181025124705j:plain

ゆっくりしたい私とどこか行きたい息子、どちらもの希望を叶え、且つちょっと知的で素敵な場所。それがプラネタリウム。今日はプラネタリウムの魅力について語ってみたいと思います。

 

休日はプラネタリウムへ!オススメの理由とは?

 

プラネタリウムは、全国に350施設以上!近場にある可能性も

 

日本は世界で2番目にプラネタリウムの施設が多い国で、全国に350施設以上あるそう。単純計算ではありますが各都道府県に7カ所以上の施設がある…ということは、意外に行きやすい場所に施設がある方も多いということではないでしょうか。科学館や児童館に併設されている場合も多いようなので、見逃していないかチェックしてみてくださいね。

 

公立のプラネタリウムはリーズナブルな価格も魅力!

 

近所にプラネタリウムを見つけて、初めて観に行った時、嬉しい驚きだったのが料金。オシャレなイメージもあり、1000円以上するのかと思っていたのですが、大人300円、子ども100円でした。近場の施設は古いのでたまたま安いのかと思いきや、公立は一人数百円のところがほとんど。親子3人1000円でおつりがくることも珍しくありません。

しかも、子供向けのプログラムは、ドラえもんだったり解決ゾロリだったり、クレヨンしんちゃんだったり、メジャーなアニメキャラが登場する回も。映画気分で映画よりかなり安く楽しめてお得で、あわよくばわが子をロマンチックな天体好きにできるかもしれない…って最高じゃないですか?笑

ちなみに、“有名なスカイツリーのプラネタリウムはいくらだろう?”と思って調べてみたら、大人1500円、子供900円でした。そうそう!コレコレ!このくらいが私が最初に想定していた価格帯。公立の安い価格に慣れてしまった今となってはちょっと高く感じるけれど、どんな違いがあるのか興味もあるので、そのうち行ってみたいと思います。

 

子どもと同レベル!だから一緒に楽しく勉強した気分になれる

 

息子と一緒に、ここ数年でおそらく15回くらいはプラネタリウムに行っている私。そのわりに星座の知識、笑っちゃうくらい増えていません^^;その代わり、毎回まっさらな状態で解説を聞くので、一時的にですが確実に知識が増えます!“一時的に”ですが^^;

でも、例えば国語や算数などの勉強は、さすがに子どもと同じレベルではないので、どうしても親が教える立場になってしまいますが、星の知識は同レベル!だから、“あれはああだったねー”“こんなこと言ってたねー”なんて話が同等にできて純粋にとても楽しい♡そして、その後数日は一緒に夜空を見上げる機会が確実に増えるのも嬉しいです。

息子も私に似て、大体すぐに習ったことを忘れていますが、自分も忘れているわけだし目くじらも立ちません。季節ごとに楽しんで、一緒に空を見上げて、すぐに忘れて、また一緒に見に行く。その繰り返しで “気づいたら息子には基本的な天体の知識が身についていた!”となってくれるのが理想ですが、多くは望まず、とりあえずその時間と数日間楽しめるだけでも御の字です。(だって安いし。笑)

 

休み下手に最適!星空に日々の疲れが癒される

 

寝転がって小一時間動かなくていいって、子育て中の大人にとってはとても贅沢な時間!正直に白状すると、子どもが動かずにしばらく黙っていてくれそうな場所を考えて行きついたのがプラネタリウムで、元々は私の休憩タイムの場として計画したのでした。

子どもが大きくなってきて(現在小2)、さすがにもう“じっとしていなくて大変!”というような状況はなくなってきましたが、寝てしまっても子どもにばれないし、星空に囲まれてボーっとするのも気持ちよくて、癒しの空間&時間として最高です。

私も息子もついつい何かをしたくなってしまうタイプで休むのが下手。なので、最近は息子を休ませたい日にあえて行くことも。休み下手の方はぜひ!

 

空を見上げる習慣は〇〇予防になるらしい

 

息子が小さい頃、たまたま見たTVで言っていて、“これは覚えておこう!”と思ったのですが、空を見上げる習慣はうつ予防になるらしいです。私は小さい頃から、空を見上げるのが好きだったのですが、そういえば、嫌なことが続いた時期も、うつにはならなかった!ということで、息子にも空を見上げる習慣をつけたいなぁ…と思っていました。空の色や雲の動き、月の満ち欠けや明るい星などに気づいたときは、なるべく声に出して一緒に空を見上げるようにしてきましたが、プラネタリウムも空を見上げる習慣作りの一環となっています。

最近は、息子から“月がきれい!”“雲の動きが速いよ”などと教えてくれることも増えてきたので、おそらく空を見上げる習慣がついているのだと思います。きっと息子はうつにはなりません!意識して空を見上げている私も、きっとうつにはなりません!それってとても大事なこと。笑

 

ということで、プラネタリウムってやっぱり素敵!これからも息子が付き合ってくれる限り、季節ごとにプラネタリウムに通おうと思います。まだプラネタリウムデビューされていない方もぜひ行ってみてくださいね。おすすめです!

 

以上、書きながら、そろそろ天体の基礎知識を身につけようと思ったみずいろ母のえりでした。