みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

【東京ー熱海】新幹線よりロマンスカーをおすすめする4つの理由とは?

こんにちは。みずいろ母のエリです。

 

みなさん、台風は大丈夫でしたか?わが家は…木が2本倒れました^^;

 何度か抜こうとしてもビクともしなかったのに^^;恐るべし、台風。

 

更新頻度を下げずに続けていきたい…とひとつ前の記事で宣言したにもかかわらず、さっそく間が空いてしまったのは、この週末、熱海旅行に行っていたから。そして、現地で合流した義母の新幹線が止まってしまい、昨日は急きょ、義母がわが家へお迎えしたという事情もありまして。…ま、言い訳ですね^^;ということで、本題へ。

 

東京から熱海への交通手段といえば?

 

東京から熱海まで一番楽チンで手っ取り早い交通手段といえば…?もちろん新幹線!たったの44分で熱海までひとっとび!もうね、なんなら旅行感がないくらいあっという間に行けちゃいます。それは分かっていたのですが、今回、熱海旅行の交通手段としてわが家が選んだのは【小田急ロマンスカー】。

これがとっても良かったので、今日はロマンスカーをおすすめする理由をご紹介したいと思います。

 

『東京―熱海』ロマンスカーの旅をおすすめする理由

 

車両がかっこいい

f:id:mizuiroland:20181002000422j:plain

現在走っている小田急ロマンスカーは5種類。そのどれもがパッと目を惹くデザインでかっこいいのです!(上の写真は一部。そして、左上は引退車両ですが^^;)子鉄の息子に多分に影響されているのは否めませんが、ホームに車両が登場すると同時に、スーパースターのようにパシャパシャと多くの方にカメラ撮影されている、まさにその車両に乗れるのはちょっとした優越感でした。

 

快適

 

ロマンスカーは全席指定。なので、必ず座れて、座席もゆったり。車内サービスもかなり充実しています。新幹線だと到着までの時間が早過ぎて、飲食を楽しむ間もありませんが、適度な余裕があるのでお弁当を食べながら…というのもおすすめです。

また、新幹線のように、他の車両とすれ違う際に大きな音で驚かされることもないのも私にとってはかなりの高ポイント。あれ、苦手なんですよね(+_+)

 

展望席がある

 

席は乗車1か月前の10時から予約ができるのですが、今回、わが家は頑張って展望席を確保。大きな窓から景色やすれ違う電車を楽しめて息子は大興奮していました。ロマンスカーだけでなく、普通列車ともたくさんすれ違うので電車好きにはもはやアトラクション!息子にとってロマンスカーは交通手段でなく、この旅最大の目的といっても過言ではないくらいでした。

車窓からの景色が都会から徐々に田舎の風景に変わっていく様子も、より「旅感」が増して電車に興味のない大人も楽しめると思います。

今回、私たちが取れた展望席は行きも帰りも3列目と4列目だったのですが、やっぱり狙うは1列目!2列目以降は展望車とはいえ、視界が遮られてしまうので、正直大満足とはいきませんでした。次回はもっと頑張って、ぜひ1列目を体験してみたい!私にそんな野望が生まれてしまいました。

 

価格が安い

 

ここまででもロマンスカーの良さが分かっていただけたと思うのですが、最大のおすすめポイントは安さ!東京―熱海の新幹線の料金は自由席で3,670円。指定席だと4,190円です。

一方、東京-新宿、小田原―熱海をJR在来線、新宿―小田原をロマンスカーにすれば、2,368円!新幹線自由席と比べると1,302円、指定席では1,822円もお得♡これが家族分だと結構な節約にもなりますよねー。これは嬉しい♡

 

ということで、節約できて、楽しくて、快適なロマンスカーは東京から静岡方面への交通手段として実はとってもおすすめです。2時間以上かかるので、乗換案内には出てきませんが、頭の片隅にちょっと入れておいて、旅計画の際には検討してもらえたら嬉しいです。

 

以上、みずいろ母のエリでした。