みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

初めてのCoCo壱番屋(ココイチ)♡休日ランチのローテーション入り決定!

こんにちは。みずいろ母のエリです。

 

お出かけが多いわが家の休日ランチはほとんど外食。フードコートとファミレスとラーメン屋さんとうどん屋さんをローテーションしています。今回はその中のどれかかな?と思い、息子に希望を尋ねてみたら“カレーが食べたい!”と。そういえば、ローテーションには入っていないけれど、うちから10分くらいの場所にカレーハウスCoCo壱番屋(通称・ココイチ)があるのを思い出しました。夫も久々に行きたい!ということで行ってみることにしました。

 

私が持っていたココイチのイメージとは?

 

ココイチは名前はもちろん知っていたけれど、今まで一度も行ったことがありませんでした。それは以下のようなイメージを持っていたから。

 

  • 種類が少なそう
  • 量が多そう
  • カウンター席しかなさそう
  • タバコくさそう

 

そして今日、これらのイメージがすべて間違いだったことを、この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m

 

実際のココイチはこんなだった!

 

豊富なメニューで選ぶのが大変なほど

 

カレーの種類と言っても、ポークかビーフ、カツが乗っているかどうかが選べるくらい?と思っていたのだけど、ポークかビーフにチキンはもちろん、あさりやいかなどのシーフード系、ナスやホウレンソウなどの乗った野菜系までありました。さらに、カツやハンバーグ、フライドチキンにエビにこみ、コーンにタルタルソースなど、トッピングが多彩で組み合わせればバリエーションは無限大!

またカレーうどんやカレードリア、ハッシュドビーフなどのメニューもあり、付け合せのサラダやフライドポテトなどのサイドメニューも充実で選ぶのが大変だったほど。吉野家みたいなメニューの少ないファストフード店だと思っていましたが、あくまでもカレーを中心にしたファミレスの雰囲気に驚きました。

 

ご飯の量は調整可能

 

【カレー=ガッツリご飯】というイメージが強かった私。食べきれないものに、わざわざお金を払うのも…と思っていましたが、ココイチはお米の量が選べると知り、かなり嬉しい♡しかも、ちゃんとその分ディスカウント。標準が300gで200gに減らすと51円引きに。

今回、私は200gにしましたが、それでも多かったので、次回はハーフサイズカレー(150g)でもいいかも。ドリンク付きで1番リーズナブルなハーフポークカレーなら税込380円ですって。コスパも素晴らしい!

 

席はゆったりテーブル席!タバコのにおいも気になりません

 

私が元々持っていたイメージの、“カウンター席しかなさそう”“タバコくさそう”という点でもお分かりかもしれませんが、私はココイチはファミリー向けではないと思っていました。しかし、行ってみてびっくり。私の行った店舗はカウンター席はなくて、すべてゆったりとしたテーブル席。注文も取りに来てくれるので、いくらでもメニューとにらめっこすることができました。(←私にとって、これはかなり重要)

そして、タバコくささも全く感じませんでした。全席禁煙かどうか、確認するのを忘れましたが、私も夫もタバコのにおいには敏感な方なので、おそらく全席禁煙だったのではないかと思われます。

 

朗報!辛さ&甘さが選べる

 

子どもが小さいと、あえて外食でカレーを選ばないご家庭も多いかもしれません。だってカレーって辛くて食べられない子も少なくないですもんね^^;と思ったら、ココイチなら、辛さだけでなく甘さ!も選ぶことができました。この発想は斬新!【カレー=辛い】という固定観念を覆され、感心してしまいました。うちの子はそこそこ辛くても大丈夫なので、今後も試すことはなさそうですが、小さいお子さん連れで辛いカレーが食べたいと思っている方には朗報ではないでしょうか。

ココイチデビューを果たした私。今回、どうせなので久しぶりに辛口のカレーを食べようと思い、辛みを追加。【一般的な辛口程度の辛さ】と書かれていた1辛で注文してみました。これが予想以上に辛くてビックリ!ここ数年、どんな料理も辛みを失くしたり抑えたりしていたので、舌が敏感になってしまったのかもしれません。でも、この心地よい刺激が懐かしくて、また行きたくなってしまいそうな予感がプンプンしています。

 

子連れウェルカム!アレルギーっ子でも大丈夫!

 

ココイチのお子さま甘口カレーセットは量を微妙に変えて数種類。年齢によって、お子さんによって、子どもの食べられる量はマチマチなので、とても親切だと思いました。

また、驚いたのが「特定原材料」を含まない、アレルギー対応のカレーも頼めるということ。息子は食品のアレルギーはないのですが、メニューブックを見て、今回なぜかアレルギー対応のカレーを選択。レトルトパックのままで運ばれてきた時は、正直ビックリしましたが、安全面を第一に考えた結果なのでしょう。

 

f:id:mizuiroland:20180917221421j:plain

ということで、私はとても好意的に受け取りました^^

そして、お子さまカレーにもアレルギー対応のカレーにもカプセルトイが付いてくるのですが、コインがもらえるのは食後。ご飯をきちんと食べてから、ごほうび的にあげられるので、親としてありがたかったです。

 

埼玉県パパママカードで家族分のドリンクがサービスに!

 

埼玉県には子育て中の家庭に配られるパパママカードというカードがあって、協賛店では優待サービスが受けられます。私たちが行ったココイチでは、アイスカフェオレ・アイスコーヒー・オレンジジュース・烏龍茶・ホットコーヒーの中から、カレー注文分のドリンクがサービスに。3杯も!サービスしていただきました!1杯サービスでも十分嬉しいのに♡ココイチ株、急上昇です^^

ちなみに、埼玉県内ならどの店舗でも同じサービスが受けられるか調べてみたところ、店舗によって内容は違うようですので悪しからず。

 

リーズナブルな価格もうれしい♡休日ランチのローテーション入り決定です!

 

今回夫はカツカレー、私はエビあさりカレーのご飯200gの一辛、息子はアレルギー対応カレー、そしてツナサラダを注文。ドリンクは一人一杯ずつパパママカードでサービスしてもらい、息子には最後にカプセルトイまでついてきました。かかった金額は全部で2100円ちょっと!一人700円で済むなんてうれしい!休日ランチとして今後もちょくちょく利用させていただくことになるでしょう!

 

ということで、最終的にはココイチの回し者みたいになってしまい、自分でも驚いています^^;勝手なイメージで嫌煙していた過去を反省。そのお詫び…ということで。まだココイチデビューを果たしていないみなさま(かなり限定的ですが^^;)、近くにココイチがあったら、行ってみてはいかがでしょうか。きっとイメージが変わることでしょう!

 

以上、みずいろ母のエリでした。