みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

【最近の悩み】母の年齢詐称、いつまで続けるのか問題

こんにちは。みずいろ母のエリです。

 

タイトルからお分かりいただけると思いますが、私は息子(小2)に自分の実年齢を明かしていません。

 

軽い気持ちで始まった年齢詐称

 

今から2-3年くらい前でしょうか。「ママって、何歳?」と聞かれ、大好きな俳優さん「池松(壮亮)くんと同じだよ♪」と答えたのが年齢詐称の始まりでした。

池松くんは現在28歳。ここ数年、私も池松くんと一緒に年を重ね、28歳。

2-3年前だとしても、よくもまぁ、そんなことを言ったな、現在41歳の私^^;

そして、よくもまぁ、そのまま信じ続けているな、息子^^;←いや、息子に罪はないけれど。

 

本当のことを伝えたい!なのに伝わらないジレンマ

 

さすがに、おこがましいし、外で言われたりしたら恥ずかしいので、何度か本当のことを話そうとしました。

 

 昨年の私の誕生日

 

昨年の私の誕生日は両親と兄一家との家族旅行中でした。 “そろそろちゃんと教えなさい!”と私の母。誕生日ケーキを吹き消したタイミングで息子に話し始めました。

 

母 「ママっていくつになったと思う?」

息子 「27歳だよ」

母 「ううん、違うよ。ママは実は!40歳になったんだよ!」

息子 「えっ!?…ううん、違う!ママは27歳だよ!」

母 「それはウソなんだよ。本当は40歳!」

息子 「…40歳?…んなわけないじゃーん!27歳だって!もう、ばあばったらー^^」

母 「40歳が本当で27歳がウソ!」

息子 「んなわけないじゃーん!27歳だって!」

…みたいな感じ。全く取り合ってくれませんでした^^;まずいっ、信じ切ってる(@_@)

 

息子に自分を産んだ年齢を聞かれた時

 

ある日、不意にこんな質問をされました。

息子「僕が生まれた時、ママは何歳だった?」

私「(年齢詐称していることをすっかり忘れて)何歳だっけなぁ?さんじゅう・・・?あれ?」

息子「さんじゅうなんさいのわけないじゃーん!あっ!そうだ!オレ、引き算できる!28-7だから21歳かぁ!」

私「あ、えっ、だから、ん?…21歳では…ない…と思うんだけどなぁ…」

息子「21歳です!忘れないで!」

逆に叱られてしまい、弁解の余地がありませんでした。

 

先日、母親の年齢話になった際

 

そして先日、クラスの子と母親の年齢話になったらしい。うちのママは28歳だよと息子。(言うなって言っておいたのにーーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

すると、「そんなわけない!!」と女子に反論されたんだとか。

「え?何で何で?ママ何歳くらいに見えるのかな?40歳とか?50歳とか?」と尋ねてみたら、

「お母さんは普通30歳超えているって言うんだよー」ですって。ハハハ。だよね、だよね^^;もう笑うしかありません。せいぜい綾野剛くらい(36歳)にしておけばよかった。

このタイミングで息子が“本当は何歳なの?”と疑いの目を向けてきたら、この際、本当のことを話そう!と覚悟。しかし息子は無邪気に、「だって俺のママは28歳だもんねぇー!ねぇ?」と同意を求めてくる始末 (>_<)それはそれで、もうっ、どーしよーーー(―_―)!!

 

徐々にばらす作戦を考え中

 

と、このように、息子があまりに信じ切ってしまっているので、本当のことが言えなくなってしまって困っています。ま、身から出たサビなのですが^^;そして、いきなり41歳と伝えたらショックを受けてしまうかもしれないので、少しずつバラしていこうと計画中。

とりあえず、「ママ、もしかしたら、もっと年上かも…。誕生日何回か忘れた気がしてきた…」と折に触れて伝えています。毎回やさしく、「そんなはずないよ♡」と言ってくれる息子。複雑を通り越して、ちょっと息子のことを憎く感じてしまう今日この頃です(T_T)

 

とりあえず、ここまで書いてみて気づいたけれど、なんだこのくだらない話はっ(@_@)どーでもいー!!!ですよね^^;

最後まで読んでくださった皆様、貴重なお時間をいただき、誠に申し訳ありませんでしたm(__)mお詫びに、実年齢を明かした際には、きっとまたここでご報告させていただきます。

 

以上、みずいろ母のエリでした。