みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

B-1殿堂入り!静岡・富士宮焼きそばの人気店「ゆぐち」に行ってきました!

こんにちは、みずいろ母のエリです。

 

私の実家は焼きそばで有名な富士宮です。とはいえ、有名になったのは、私が進学のため上京した後のこと。今でこそ、 “焼きそばの名店!”みたいなお店が何軒もあるけれど、正直、麺を買えば家でおいしい焼きそばが作れるので、あまり外で食べたことはありませんでした。が、今回、かなり味にうるさい母が“あそこのはおいしい!”と太鼓判を押し、初めて焼きそばの人気店「ゆぐち」に連れて行ってくれました。

https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22002661/

 

まずは確認。富士宮焼きそばの特徴とは?

 

 

まず一番の特徴はムチムチした食感のコシのある蒸し麺。市内に「マルモ食品工業」「叶屋」「曽我めん」「さのめん」という4つの製麺所があり、富士宮焼きそばは、そのいずれかの麺を使っているそう。ちなみに私が麺を買って家で作る時は、一番硬くて太めの麺である「マルモ食品工業」の麺がお気に入り。

 

ラード

 

炒めるのに使う油は豚の脂であるラード。なんとなくコクが出て、香りもふんわり増すような。自分で作る時も、ラードがないとあっさりし過ぎて少し物足りなさを感じます。

 

肉かす

 

旨味が凝縮されたサクサクの肉かすが入っていないと、もうそれは富士宮焼きそばとは言えません!そう言い切ってしまうほど、富士宮焼きそばには欠かせないもので、大好きなのだけど、そう言われてみれば、一体、肉かすって何だろう?調べてみたら、豚の背脂を高温で熱したものだそう。これ、焼きそば以外に使ったことはないけれど、とってもおいしいです。スープとかにも使えるらしいので、今さらだけど買って帰ってスープを作ってみようと思う。

 

イワシの削り粉(だし粉)

 

仕上げには、イワシやサバの削り節がたっぷり乗せられます。しっかりと主張するこの魚の風味で “富士宮焼きそばらしさ”はさらに高まります。

 

 

オススメ!人気の富士宮焼きそば店「ゆぐち」

 

土曜日の11時40分頃、お店に到着。

f:id:mizuiroland:20180812230058j:plain

清潔感があっていい感じ。11時30分の開店ですが、既に駐車場はギリギリ。席は埋まっていました。名前を人数を書いておいたら、すぐにメニューと注文票を渡されたので、外で注文を決めました。20分ほど待ちましたが、ベンチがあったので座れて良かった。

 

今回注文したのはイカ焼きそば(700円)と肉やきそば(700円)と辛子焼きそば(800円)。

 

f:id:mizuiroland:20180812230245j:plain

見た目は全部、こんな感じ^^味付けのバランスがとてもよくて、キャベツもシャキシャキで美味いっ。想像通りのおいしい富士宮焼きそば。

 

そして、母のおすすめでもあるシンプルなお好み焼き(700円)が、トロトロで期待以上においしかった!

f:id:mizuiroland:20180812230305j:plain

いつもは箸が進まない息子もペロリ!ボリュームも満点でこれはまた来たい♡

 

ということで、これから、もし友達に富士宮焼きそばのオススメを聞かれたら、ここを紹介しようと思います。ということで、皆さまも富士宮に行かれることがありましたら、ぜひ富士宮焼きそばを食べてみてください。おいしいですよ♪

そして、今のところ、こちらのお店「ゆぐち」が私の1番のオススメです^^

 

以上、みずいろ母のエリでした。