みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

念願の「サツキとメイの家」へ!愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は広かった

こんにちは、みずいろ母です。

 2005年に開催された『愛・地球博』の記念公園(モリコロパーク)は夫の実家から10分程度。なのに、帰省はいつもバタバタで、行ったことがありませんでした。今回は、ようやっと!前もって計画的に「サツキとメイの家」に行ってきました^^

 

まずは場所とアクセスについて

 

「サツキとメイの家」は愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の中。公園の敷地面積は東京ドーム約40個分もあるそう!今回、観覧車に乗って上から眺めることができたのだけど、それはそれは果てしなく思える広さでした。

 

車の場合

 

ということで、車で来る場合、駐車場は西口・北口・南口と3つあるのですが、「サツキとメイの家」の最寄り駐車場は西口です。西口休憩所から「サツキとメイの家」受付までは徒歩10分ほど。今回は猛暑日で義母もいっしょだったため、「公園西口」から「日本庭園」という一区間だけでしたが、園内無料バスを利用しました。乗車時間は2分くらい^^;

北口からの場合は、バスでも徒歩でも20分ほどかかります。

南口の駐車場からの案内は見当たらないなぁと思ったら、ちょうどいいバスがない!だからかな?徒歩なら20分ほどで行けそうではありますが、やや上り坂の山道を歩くことになるのでオススメしません。

 

リニモの場合

 

また、リニモで来る場合の最寄り駅は「愛・地球博記念公園駅」。「サツキとメイの家」の受付までは徒歩で15~20分かかります。バスだと駅の最寄りバス停「地球市民交流センター」から約20分。

余談ですが、リニモは駅員さんも運転手さんもいない無人の乗り物。前の方に陣取れば景色が見えて、アトラクション感覚で楽しいです^^子鉄の息子はリニモが大好きで、帰省の度にあてもなく乗車しています。

 

園内無料バスについて

 

園内には他の車が走っていないので、園内無料バスは時刻表通りに運行しています。とはいえ、本数は1時間に1、2回。園内の遊べる施設は限られていて、それぞれが遠いので、時間を有効に使いたいなら、時刻表をチェックして計画を立てておいた方が無駄なく回れそうです。

 

予約必須?「サツキとメイの家」のチケットはローソン・ミニストップで

 

私がジブリの中で最も大好きなのは「となりのトトロ」。あの世界が再現された「サツキとメイの家」はずっと来てみたかった場所なのですが、こんなに時間がかかってしまったのには理由があります。それは、予約が必要だったから。

ローソンやミニストップで予約ができるのですが、このひと手間がめんどくさい!しかし、重い腰を上げてしまえば、何も難しいことはなく、言ってしまえば、ネットで日にちと時間を予約して、近くのお店でチケットを受け取るだけ。ただ、キャンセルや日時の変更はしてもらえないそうなので、天気予報やスケジュールの確認をしっかりして、確実に行ける日時を選ぶよう注意しましょう。

 

サツキとメイの家|チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット]

 

当日でも大丈夫?ホームページをチェックすべし!

 

今回、私たちはローソンでチケットを予約して「サツキとメイの家」に行きました。それは、“あの「サツキとメイの家」なんだから、チケット争奪戦が繰り広げられているに違いない!”と思っていたから。実際、数年前に取ろうとしたときは、いっぱいで取れなくて、“早めに動かなきゃだめだなぁ”と思った記憶があります。しかし今回、夏休みで日曜日だったにもかかわらず、当日券、余裕でありました。嬉しいような悲しいような^^;

 

なので、事前予約がめんどくさい方や天気予報が微妙で迷ってしまう場合などは、当日券に賭けてみてもいいかもしれません。ここ数日、ホームページをチェックしていますが、毎日当日券が販売されています。連日の暑さのせいかもしれないので、必ずチェックはしてくださいね。

 

サツキとメイの家|愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

 

料金・開館時間について

 

そうそう、大事なことを書き忘れていました。

料金は大人510円、4歳以上中学生以下250円です。

平日は10:00〜16:30、土日祝日は9:30〜16:30までですが、入館は16時が最後です。

ツアーは、平日は1日8回、土日祝日は1日14回開催されているので、都合のいい時間が予約できるといいですね。

 

受付を済まし、いざツアー出発!

 

「サツキとメイの家」は30分間入れ替え制のツアーで1回当たりの参加人数は50名程度。指定時間の15分前までに受付し入館パスをもらいました。受付から「サツキとメイの家」までは徒歩5分ほど。歩きながら、ガイドさんがクイズを出してくれたのですが、すでに気持ちは「サツキとメイの家」だったので、正直、あまり覚えていません。ガイドさん、ごめんなさいm(__)m

 

入り口で再度入館パスを確認されるのですが、このパスによって、見学者がAとBという2つのグループに分けられています。

f:id:mizuiroland:20180725215223j:plain

前半15分はAグループの人たちが家の中を見学。後半は交代になります。

 

私たちは最初に家の中に入れるAグループ。前日に「となりのトトロ」を観ていったので、息子も私も大興奮!引っ越し当日のサツキとメイのようにいろいろなところを手当たり次第、次々と勢いよく見て回りました。家の中では写真が撮れませんでしたが、階段にどんぐりが落ちていたり、洋服ダンスの中に映画で着ていた洋服が入っていたり、思わず“わぁ~♡”と声が出てしまうような細かいところまで再現されていてさすがジブリ!のクオリティ。正直、15分では物足りなく感じるほどあっという間でした。ま、子どもと一緒だし、どうせじっくりは見られないのだけれど^^;

 

後半の15分は家周りを堪能。

表札にはちゃんと「草壁」の文字。見にくいけど^^;

f:id:mizuiroland:20180725215210j:plain

この家は、映画の1年後の設定。ぐらぐらだった柱は修理してあります。

f:id:mizuiroland:20180725215220j:plain

映画の中で何度か出てきたお父さんの自転車。

f:id:mizuiroland:20180725215158j:plain

f:id:mizuiroland:20180725215213j:plain

f:id:mizuiroland:20180725215152j:plain

そして、家の外からは、中の写真を撮ることも許されているのでたくさん撮りました。

壁の向こうは五右衛門風呂でした!

f:id:mizuiroland:20180725215202j:plain

居間のタンスなどは全部、開け閉めしてオッケー。

当時の生活が垣間見られます^^

f:id:mizuiroland:20180725215234j:plain

お父さんの書斎がいい雰囲気!

f:id:mizuiroland:20180725215216j:plain

f:id:mizuiroland:20180725214206j:plain

そして、息子がハマったのが井戸!

f:id:mizuiroland:20180725220332j:plain

サツキとメイのように井戸から水を出して大はしゃぎ。人がいなくなったところを見計らって何度も行って水を出していました。暑い日だったし、楽しかった!

 

そして、家の前にはトトロにもらった木の実を植えた畑も。

f:id:mizuiroland:20180725215206j:plain

こんな感じで後半15分も、やっぱりあっという間でした。でも、短い時間でもいろいろなシーンが鮮明に思い出されて、前日に映画を観直しておいて良かったなぁと思いました。

 

そして、最後は展望台にのぼって、上から「サツキとメイの家」を見下ろしてきました。

f:id:mizuiroland:20180725215148j:plain

これはサツキとメイが猫バスから見た景色なんですって。ということは、私も猫バスに乗ったようなもの(^_^)v嬉しい♡ということで、30分間、めいっぱいトトロの世界を楽しんできました。行って良かったし、また行きたい♡トトロが好きな方は必見です!これから行く方は、やっぱり映画を見直してから行った方が楽しめると思います。私は底抜けのバケツを見落としてしまったので、次回は絶対に見逃さないぞ~!と思っています。

 

以上、みずいろ母でした。