みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

コーヒーは人を幸せにすると思う!その理由について考えてみた

こんにちは、久々の登場みずいろ父です。

僕はコーヒーが大好きで、毎朝ドリップしたコーヒーをボトルに入れて会社に持って行っています。

f:id:mizuiroland:20180718233615j:plain

 

なぜ、会社にコーヒーを持っていくのか?

それはもちろん飲みたいからなのですが、その他にも理由があるのでご紹介します。

 

眠気防止効果が昼寝に役立つ

 

コーヒーと言えば眠気防止!僕はランチ後に昼寝をすることにしているのですが、コーヒーの眠気防止効果が目覚ましの役割を果たしてくれます。コーヒーを飲むのは昼寝前。すると、20分ぐらいでコーヒーの効果がいい感じに現れて目が覚めるという流れができています。20分以上寝てしまうと、眠りが深くなって、起きてからダルさを感じてしまうので、コーヒーの眠気防止効果には非常に助けられています。

 

消化促進効果でお通じ◎

 

眠気防止効果を期待して、「昼寝前」=「食後」にコーヒーを飲んでいる僕。ラッキーなことに、コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールには胃液の分泌を活発にする消化促進効果があるそう。僕がお通じがいいのはコーヒーのおかげかもしれません。

 

リラックス効果はおすそ分けも可能

 

僕がコーヒーを会社に持っていく最大の理由は香りが好きだからかもしれません。

コーヒーの香りを嗅ぐと心身ともにリラックスできる気がするんですよね。

特に胃がキリキリするような会議の後なんかは、香りを嗅ぐだけで気持ちがスッと落ち着きます。

僕はあえて、飲み口がついているタイプのボトルではなく、コップに注ぐタイプのボトルを使っているのですが、なぜかというと、そのほうが、香りを近くの人におすそ分けできるから。たまに、“いい香りですね!”なんて声を掛けられることがあり、そんな時は嬉しくてたまりません。

そして、回りの人に少しでも香りのリラックス効果が伝染すれば仕事場がいい環境になると思うのです!よし、やっぱりこれからもコーヒーを持って行こう!

 

人よりコーヒーの香りを嗅ぐ機会が多い僕はいい人かもしれない…と思った実験をご紹介

 

そんなことを考えているうちに、こんな記事に出くわしました。

 

prtimes.jp

 

どんな実験かというと、コーヒーの香りがある場合とない場合で、困っている人を助ける割合がどのように変化するか調査したものです。

 

リンクの記事と動画を見ていただければ分りますが、コーヒーの香りがある場合のほうが困っている人を助ける割合が増えるのです!いつもコーヒーの香りに助けられていると実感している僕は、単純に“そうだろうなぁ”と思ってしまいます。

 

となると、おそらく多くの人より長い時間コーヒーの香りを嗅いでいる僕は、自然に困った人に手を貸すことができているのかも?なんて、コーヒーのおかげで嬉しい妄想が膨らみます。コーヒーよ、ありがとう!

ということで、コーヒーはいろんな意味で人を(僕を!)幸せにする飲み物だということが分かりました。みなさんも、コーヒーに幸せにしてもらってはいかがでしょうか?

 

以上、みずいろ父でした。

 

ちなみに過去のコーヒー記事も、もしよろしければご覧ください。

www.mizuiroland.com

www.mizuiroland.com