みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

突っ込みどころ満載のわが家の七夕

みずいろ母です。

今日は誰の役にも立たない話ですが、こういう気の抜けたのもちょいちょい書いていこうと思います。これぞ雑記ブログ!

 

土曜日は七夕でしたね。小さない子さんがいるご家庭では、願いを込めた短冊付きの笹の葉を飾ったご家庭も多いのではないでしょうか。

 

のん気なみずいろ家では、母がすっかり準備を失念!(←毎年だけど)でも、せっかく年に一度の楽しい行事だし、息子がどんな願いをするのかも見てみたいし、なんなら大人の願いもお星さまに叶えて欲しいし、急きょ、代わりを用意しました。

 

それは、稲穂。レキシの稲穂。

分かる人には分かる!分からない人にはさっぱり分からないレキシの稲穂です☆彡

 

分からない人のために…

レキシの稲穂とは、歴史(日本史)にまつわるおもしろ可笑しい歌詞をキャッチ-でちょっとオシャレなメロディーに乗せて歌うミュージシャン、レキシこと池田貴史のライブの「狩りから稲作へ」という曲の際に、観客が心をひとつにして振る楽しいグッズなのだ~!(^^)!

 

レキシ

レキシ

 

 

ライブで振るとめっちゃくちゃ楽しいのだけど、それ故に、もうボロボロなのだけど(笑)それ以外の使い道がないし、長距離を電車とかで持って行くのも帰るのも微妙なのだけど、楽しかった思い出の品として、捨てられず取っておいてよかった~!!

 

で、こんな感じになりました。

f:id:mizuiroland:20180709143327j:plain

 めちゃくちゃ逆光^^;

 そして、注目は短冊に書かれている小2息子の願い事…

 

「ままがもっともとかわいくなれますように」

 

…うん、ありがとう!ありがとう!…うっうっ…、だけど、そういうんじゃないからっ!そういうの、どうでもいいから!!

 

その後、何度か説得してみたものの、

 “おれは、ままがもっとかわいくなってほしいんだよっ♡”と、甘い言葉を残して、取り合ってくれず(>_<)仕方ないので、私が息子についての願いを書く。

 

ということで、母の願い事…

 

「息子がいつも楽しく、何事も一生懸命頑張れますように。」

 

真面目かっ(―_―)!!

 

父だけ、普通に自分の願い事を。

 

「今年こそ、よい事業を作れますように。」

 

って、こちらも真面目かっ!真面目サラリーマンかっ!!

 

結局、もう一枚、母として家族の幸せを願う優等生の短冊を書いて、終了。

稲穂では、あまりたくさんの願い事が吊るせないじゃないので、私だけ、私の願い事ができなかったじゃないかいっ!なんたる消化不良…。

 

いろいろおかしい今年のわが家の七夕。来年は、きちんと準備をして、自分の私利私欲にまみれた願い事もたくさんしようと思います。

さて、どうなることやら。来年までのお楽しみに!

以上、みずいろ母のエリでした。