みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

「蝶々結び」子供への教え方。野田洋二郎作詞作曲の楽曲が役に立った話。

こんにちは。みずいろ母です。

 

蝶々結びって、普通いつ頃、できるようになるんでしょう?どなたかご存知ですか?

うちの小学2年生の息子、まだできません。

これって、大丈夫なんだろうか?不安に思い始めて早1年ほど。

 

教えなくちゃな~とは前から思っていたのだけど、結ぶのは週1回のスイミングの水着のためだけ。

“ママ、結んで~!”と言われるのは大体いつも出発前なので、教える時間なんてないし、“来週までに蝶々結びの練習、しなきゃね!”“そうだね!”という会話は何度も繰り返したんだけど、毎回忘れて2人で“また忘れちゃったね!”と笑い合うのが恒例になっていた今日この頃。…幸せかっ!

 

でも、それではいつまで経ってもできるようにならないじゃないかっ!ということで、

先日ようやく重い腰を上げました。まだ、完璧にできるようにはなってはいないのですが、ようやく希望が見えてきたので、ご参考までに!

 

・蝶々結びレッスン1回目 口頭指導

 

“もう2年生だし言葉で説明すれば、なんとかそれなりに形になって、そのうちできるようになるかもしれない”

息子への期待も込めて、そう考えた私。いつものスイミングの水着のひもを結ぶタイミングで教えることにしました。

 

えーっと、まずはこっちの手で輪っかを作って、もう片方の手でぐるんとこっちにも輪っかをを作って…、2個目の輪っかの付け根を1個目の輪っかの中に入れて…両方に引っ張ってみて!ほらっ!簡単だね。1度、私が結びながら言葉で解説し、息子にバトンタッチ。

 

まず、くるんっと。そしたら、次はぐるりと!いやいや、後ろの方に向かってぐるりだよ!だから!そうじゃなくて!…あっ、ちょっ!1個目の輪っかはそのままで!おっと、輪っかをぐるりしないと…

えっと…、あ~っ、うーんと…、そうでなくて…うーん…。

OK!今日はママがやるわ^^;

 

はい、ダメでした。私の説明、下手でした。息子、不器用でした。しかも、水着を着ながらなので、向きも反対だし、余計にワケが分からない。そもそもなんで、口頭指導で大丈夫だと思ったのか。その判断がありえないわっ。

できるわけないじゃんっ (―_―)!!

 

・蝶々結びレッスン2回目 実践指導

 

1回目の失敗から少し学んだ私。目で見て、確認しながらの方が息子には分かりやすい、という当たり前すぎる教訓を胸に、とりあえず、結びやすそうなひもと箱を2組ずつ用意し、一緒に結びながら説明。

 

“はい、輪っか作って!”“後ろにぐるんと!”など、言っていることは口頭指導の時とほとんど変わらなかったのだけれど、少しは進歩!かなり手伝ったし、ひとりでできたとは言い難いけれど、なんとなくできたかも。

 

と、なると、元々好きなこと以外はやりたくない性質の息子と私。なんとなくだろうが、無理やりだろうが1回できたら、それ以上はやりたくない。

“できたぜ~。もう終ろうぜ~。イェ~イ!”と、そんなところで意気投合!ダメだと分かっているけれど、意気投合してしまったのです(―_―)!!

 

・蝶々結びレッスン3回目 秘密兵器の歌指導

 

ということで、またしばらくサボりました。はい、1回できたような気がした程度の“できた”は、本当の意味での“できた”ではありません。何でもそうですよね。何度も何度も練習しなくては身につきません。知っていますとも。

 

ということで、3回目のレッスンで、いつか使おうと思っていた秘密兵器・歌指導を取り入れました。

使用した楽曲は息子も好きなRADWIMPSの野田洋二郎がAimer(エメ)という女性歌手に提供した曲。その名も「蝶々結び」。たまたま、この歌でMステに出ている回を観て、これは使える!と覚えていたんです(^_^)v

だったらもっと早くやれよっ!というのは自分でもそう思う!その通り!調べたらMステ出たの、2016年8月だった^^;テヘ。

 

そして、今さらだけどネットで蝶々結びの教え方のコツを調べたら、2色のひもで説明すると分かりやすいとのこと。ということで、ひもも2色、準備しました。また、わが家のイスが、練習にちょうどいいことを発見し、そこを利用して。

 

f:id:mizuiroland:20180626230829j:plain

 

調べてみたら「蝶々結び」のMVが公開されていたので、それを見せながらいざ再トライ!

http://www.aimer-web.jp/chouchoumusubi/

 

“片っぽで丸を作って しっかーり持っててー”

出だしの歌詞が蝶々結びのやり方になっているのだけど、私の説明よりシンプルかつ分かりやすい!!洋二郎、あなたすごいっ!!天才!!!と感激♡

しかも、MVの最初の部分で、ちゃんと蝶々結びのやり方を見せてくれているではありませんか。素晴らしい!

 

とはいえ、息子はやっぱり不器用で、急激にうまくなったり、できるようにはなったりはしていません。でも、なにが素晴らしいかっていうと、繰り返し練習する気が湧き起こるということ!!

 

輪っかが壊れてしまっても、“MVもう一回見せて!”と息子からリクエスト。

不器用な手つきで丸を作りながら、ゆっくり歌いながら

♪片…っぽ…で丸を作って…♪ で、どうするんだっけ??と、かなり前向きに練習しているではありませんか!これはもう衝撃。ありがとう、洋二郎!

 

というわけで、まだ完ぺきにできるようになったとは言えませんが、まぁまぁ形になってきたし、毎日練習すると張り切っているので、そのうちできるようになるでしょう!ほぼ一件落着です!

 

これからお子さんに蝶々結びを教えようと思っている方は、MVをご覧になってみてはいかがでしょうか。蝶々結びの教材としてもおすすめですが、それを抜きにしてとってもいい歌!蝶々結びの結び方の話から、壮大な恋愛ソングに発展していくのが分かったときはゾワゾワッと鳥肌が立ちました。いい意味で^^ 

ということで、ぜひ最後まで聞いてみてくださいね!

以上、失敗からなかなか学ばないみずいろ母のエリでした。