みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

うさぎみたいなサボテン「バニーカクタス」はお手入れ簡単でおすすめ!

去年の冬、突然、家の中に植物をいっぱい置きたい衝動に駆られた私。

とはいえ、小2息子はまだまだ部屋で暴れまくるし、大きい植物は結構お値段が張るし…ということで、もう少し我慢。

とりあえず今は、100円ショップや300円ショップなど、値段もサイズもかわいい植物を集め、そこら中に置いて楽しんでいます。

 

なかでもお気に入りなのが、玄関に置いているコレ↓

f:id:mizuiroland:20180623212932j:plain

3coinsでウサギみたいなキュートなフォルムに一目惚れし、最初に連れて帰った植物です。

 

かわいさ抜群!ウサギみたいなサボテン・バニーカクタス

調べてみたら、名前もかわいいバニーカクタス。

ウチワサボテンの一種で別名・白桃扇とも言うんですって。

原産国はメキシコらしい。うん、想像通り!

 

丈は15センチほどで、あまり大きくならないのも私にとっては高ポイント。

トゲがいっぱいあるけれど、やわらかくてふわっとしているので、子どもの坊主頭みたいで触ると気持ちいいです。あんまり触りませんが。

 

そして、どうやら夏に黄色い花が咲くらしい。

日に当てるとたくさん咲くらしいので、暑い日には外に出してみようと思います。

まだつぼみらしきものは見当たらないけれど、今後が楽しみ!

 

冬場のお手入れ

私がバニーカクタスを手に入れたのは12月か1月で冬の真っ只中。

“サボテン=南国、乾燥を好む”というイメージがあったので、とりあえず、陽の当たる明るい窓際に置いて、水は思い出した時にほんの少しだけ(多分、大さじ1くらい)。

たぶん月に1回もあげていなかったのですが、これが正解だったよう。

 

気温が5度以下になる場合には気をつけましょう!と、今さら調べたら書いてあったけれど、たぶん5度以下になった日もあったと思うけれど、玄関の窓際に置いておいても無事でした。なかなか強い!

春から夏のお手入れ

水は、温かくなってきてからも月に1回くらいあげれば大丈夫だそう。

これに関してもたまたま私の野生の勘がうまく働いて、ちょうど月1回くらいのペースであげていました。

 

ということで、かなり手がかからないいい子です♡

それなのに、まったく変わらず、いつもかわいい姿で出迎えてくれる♡と、思っていたら!!!

耳が増えてるー!!!ということに、昨日気がつきました!

f:id:mizuiroland:20180623212937j:plain

何にもしていないのに、勝手にいい感じに成長してくれるだなんて、なんて素晴らしいの!ということで、ますます評価が急上昇中。

 

しかも簡単に増やせるらしい

こんなかわいくて手間もかからなくて花も咲くなら、もっと買ってこようかしら??と思い始めた私。が、そんな必要はないらしい。

なぜなら、節のところで切って、切れ目を1週間ほど乾かし、土に挿しておけばまた増えるらしい!!!

すごいっ!かわいいだけじゃなくおもしろい上に、家計にもやさしい。完璧じゃん♡

 

ということで、手軽なインテリアグリーンとしておすすめのバニーカクタス。

他の植物も徐々に増えてきたところだけれど、花も咲くかもしれないし、とにかくかわいいので、しばらくバニーカクタスに心を奪われそうな予感です。