みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

エスプレッソマシンのススメ。自宅でスタバみたいなカフェラテが飲めるって素晴らしい!

わが家のコーヒー担当は夫。エスプレッソマシンがあるので、休日の朝は、カフェラテを淹れてくれます。

f:id:mizuiroland:20180618094202j:plain

 そんな話をすると“家でスタバみたいなコーヒーが飲めるなんて♡”とコーヒー好きな友人たちに羨ましがってもらえるのですが、そういえば、私の周りでエスプレッソマシンを持っている家庭ってほとんどないような…。

 

ということで、エスプレッソマシンのある生活がいかに素晴らしいか、その魅力についてご紹介していきます。

 

おいしくて香りが最高

 

エスプレッソマシンで入れたコーヒーは味が濃くておいしい!と私は思います。マシンで高い圧力をかけ、短時間に抽出するので旨味が凝縮されるそう。

 

手軽さを重視し、自宅ではインスタントやドリップ式のコーヒーを飲んでいる方も多いかもしれませんが、自宅でリラックスしながら本格的なエスプレッソが味わえるのは格別です。

 

また、淹れている段階からコーヒーのいい香りが充満し、幸福感に包まれます。

 

コーヒー一杯の単価が安い

 

スタバでラテを頼んだら、一番小さいショートサイズでも税抜330円。結構、高い!

 

一方、わが家で使っているコーヒー豆は500gあたり約1000円。1杯およそ10グラムの豆を使っているので、1杯あたり20円+牛乳代で計30円ほど。

スタバの11分の1の値段で同じかそれ以上においしいカフェラテが飲めます。

 

インテリアとしてかわいい

 

うちの2代目エスプレッソマシンはアスカソascasoというスペインのメーカーのもの。結構悩んで奮発しました!

 

f:id:mizuiroland:20180618094212j:plain

色はビビッドな赤で、めちゃくちゃかわいいです♡キッチンに置いてあるだけで、ちょっとオシャレな雰囲気!自己満足ですが、あるだけでテンションが上がります。

 

自分好みの味を追求できて楽しい

 

エスプレッソマシンは、粉の挽き方、豆の炒りの深さなど、いろいろ試して、自分好みの味を追求していくのが楽しいです。(私の場合は夫任せですが^^;)

 

豆をブレンドしたり、産地によっての味の違いを見分けたり、自分次第で楽しみ方はどんどん広がっていきます。

 

また、淹れ方によって味が変わるのも奥深くて凝り性の人(←夫)にとっては、探求心をくすぐられるよう。

 

コミュニケーションツールとしても優秀

 

休日のカフェラテはわが家の休日の恒例。

“今日のラテアート、上手だね!”

“いつものと香りが違う気がする…”

“今日はちょっと薄いんじゃない?”なんて、言い合うのも恒例。

 

エスプレッソマシンは、わが家にとって穏やかなコミュニケーションの時間を運んできてくれるツール。そのうち、この会話に息子も参加してくれる日が来るでしょう!そうなったら、うれしいなぁ♡

 

やっぱりエスプレッソマシンがある生活って素敵!書きながら、“その通りだ!”と改めてエスプレッソマシンのある生活に感謝。コーヒー担当の夫にも感謝!

 

「手入れが面倒くさそう」「スペースが必要」「初期費用がかかる」などという理由で二の足を踏んでいる方もいらっしゃると思いますが、それを差し引いて余りあるメリットが得られるはず。

 

ぜひ、購入を迷っている方はメリットの部分をもう一度思い出して、エスプレッソマシンの導入を前向きに検討されてはいかがでしょうか。

以上、もうエスプレッソマシンがない生活には戻れないみずいろ母のエリでした。