みずいろランド

埼玉県在住、映画好き母+コーヒー好き父+電車好き小2男子の3人家族。試行錯誤の子育て記録と趣味や旅行や日常の雑記ブログです。

逆生過剰歯って?診断~抜歯~抜糸~永久歯が生えるまでをまとめてみた

f:id:mizuiroland:20180615220841j:plain

“息子さんは前歯に過剰歯があり、しかも逆生かもしれません”と言われたのは確か去年の今頃。乳歯の本数が1本少なかったので、永久歯がちゃんと生えてきているか、確認するためのレントゲンを撮った時のことでした。

 

診断に焦る。「過剰歯」ってなんだ!?「逆生」ってなんだ!?

 

“過剰歯…?歯が多いってことですか?いやいや、乳歯の本数、少なかったんですけれど…。そして、逆生?逆に生えている?…えっ?上の歯が下から上に?そんなことありえます?しかもそれが2本もあるかもですって??”

意味が分からないことだらけで、思わず笑ってしまった私。

 

とりあえず、その時点では経過観察をすることになりましたが、

  • 過剰歯は歯並びに影響する可能性が高いこと
  • 永久歯が生えてくるのを邪魔する場合があること
  • 逆生だった場合、口腔外科で入院手術になる可能性があること

と説明され、降って沸いたような話にプチパニックになりました。

 

心配になって、ネットや歯科専門書などで、

「過剰歯」「逆生」などのキーワードで調べてみましたが、情報が少なく

・過剰歯…過剰な歯で永久歯に多い。

・逆生…逆向きに生えてくる。

など、漢字を見れば分かるよ!ということしか書いておらず。現役の歯科衛生士の友達に聞いてみたけど、“逆生なんて、そんなの初めて知った!”と逆に驚かれました。

 

結局、3カ月後の検診でもう一度レントゲンを撮り、2本の過剰歯があり、2本とも逆生であることが確実に。

 

“過剰歯はそれほど珍しくないんですが、逆生でしかも2本って!これは私が歯医者になってから初です!”

と、ちょっと興奮気味のかかりつけ医。そうなのっ(@_@)

とりあえず、紹介状を書いてもらい、後日、口腔外科へ行くことに。

 

口腔外科へ。日帰り抜歯手術が決定!

 

口腔外科の医師からも特に新しい説明はなかったけれど、逆生は自然に生えてくることはないので、永久歯の邪魔にならないよう抜歯しましょう!と。息子の診察の様子が落ち着いていたようで、入院せず、日帰りで抜いてもらえることに。顔が腫れてしまう可能性があるので、冬休み中の1月4日に抜歯手術を行うことになりました。

 

抜歯手術決定から手術日まで

 

「手術」と聞いてかなりビビっていた息子。でも、手術日まで3カ月ほど期間が空いていたのが良かった。時々、“今度、手術するんだよね?”と聞いてきたけど、 

  • 上手な先生が手術してくれるので安心だね
  • 麻酔をするので痛くないよ
  • 先生が、“この子なら大丈夫だ!”と言ってくれたよね

 と、言っていたら自分のなかで覚悟ができたよう。

 

冬休みに入る頃には、お友達に“おれ、今度手術するんだー”なんてちょっと自慢げに話したりしていました。息子よ、頼もしいじゃないか!

 

ドキドキの抜歯手術当日

 

当日、通されたのは外科手術とかも行われそうな普通の手術室。

いつもの歯医者さんのイスじゃないのね^^;と一気に緊張が。 “大丈夫?”と聞かれ、大きくうなずく息子。手術室の扉は閉められ、あれよあれよという間に抜歯開始。扉の外で待つ時間は長く感じたけれど、1時間弱だったかな?

 

抜歯したのは、前歯の過剰歯の2本。実は、乳歯も一緒に抜いてしまうと思い込んでいたので、前歯のない姿を想像していた私は拍子抜け。でも、歯抜けではない、今まで通りの息子の顔が見られて良かった!

 

麻酔が効いていたので話しにくそうで、ちょっと痛々しかったけれど、よく頑張った!と、みんなが褒めてくれました。

 

口腔外科卒業!術後の経過は?

 

抜糸は5日後。幸い腫れも少なく、息子もほとんど痛がらず順調な術後。食事は柔らかいものを…と言われていたけれど、翌日からはそれほど神経質になることもなく、ほとんど通常通りに過ごせました。

 

抜糸は手術室ではなく、普通の歯医者さんのイスであっという間に終了!

“あとは、しばらくしたら普通に歯が抜けて永久歯が生えてきますよ”と言われ、口腔外科はあっけなく卒業になりました。

 

抜歯からおよそ5カ月後。ようやく歯が抜けた!

 

そして、抜歯からおよそ5カ月後の昨日、ようやく前歯の乳歯が1本、抜けました。

抜けた歯の後ろにはすでに永久歯が見えていて、一安心。まっすぐきれいに生えてきておくれ♡

 

“過剰歯の逆生”という、想定外な診断からおよそ1年。キリよく心配事から解放されてうれしかったので、まとめてみました。最後までお読みいただきありがとうございました!